バルトリン腺の痛みしこりは自然治癒できる?ティートゥリーを使ってみた結果…

陰部に痛みのあるできものやしこりが出たら、真っ先に病院で診察してもらうのが一番だと思います。

でも場所が場所だけに、なかなか重い腰が上がらない…

そこで、皮膚の炎症によいと言われているティートゥリーを使ってみることにしました。

こまめ
「自然に治る場合もある」というネットでの情報も後押しになりました!

バルトリン腺が腫れた?ってどういうこと?

バルトリン腺、って聞いたことありますか?
私は生まれてから30年もの間、知らないワードでした。

そのきっかけは双子妊娠中の内診で、「バルトリン腺が腫れてるよ」と指摘されたこと。

でも初耳だったし、違和感も痛みも全くないことを伝えたら「今後は子宮頸癌の健康診断とかで診てもらってね」と言われていたのでした。

あれから約5年が経ち、そういえば言われたことあったな〜と思い出したんです。

インターネットでもバルトリン腺の場所を調べてみたところ、今回の患部と同じような場所だったので、これは間違いないと確信しました。

(もしかしたら違う可能性もありますけどね)

バルトリン膿瘍とは
バルトリン膿瘍は、バルトリン腺嚢胞の内部に貯留した内容液に細菌感染を合併したものです。女性の左右外陰部(陰唇)の皮膚の内側にはバルトリン腺という分泌腺が存在していますが、この腺の出口部分(開口部)が何らかの理由により閉塞することで、腺から分泌された液体が貯留し袋状に腫れてしまいます。これをバルトリン腺嚢胞と呼びます。
(参照元:https://medicalnote.jp/diseases/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%B3%E8%86%BF%E7%98%8D)

 

バルトリン腺はどうして腫れるの?

バルトリン腺はどうして腫れるのか。

その理由については特定できることもあるけど、わからないことのほうが多いんだそうです。

バルトリン腺の開口部が閉塞してしまう原因としては、非特異的炎症、分娩時の物理的損傷、外傷(怪我など)、性交による内出血などが挙げられますが、特定できず不明なままのことがほとんどです。

しかも一度かかると、再発する確率も高いっていうのが厄介。。

私の場合も、思い当たる節が全くないので疑問でしたが、なってしまったものは仕方がないので、セルフ処置してみることに。

病院行く前に自然治癒を試みた

こまめ
もし診察してもらうなら、皮膚科?いや婦人科かな?

でもやっぱり行くのをためらってしまうんですよね。。

とりあえず自分でできることはないものか…

と、ちょうどアロマオイルを生活に取り入れたところだったので、ティーツリーを試してみることにしました。

ティートリーは別名メラルーカとも呼ばれ、極めて生命力が高い木として、原産地オーストラリアの先住民・アボリジニの間で珍重されて来ました。強力な殺菌消毒作用、抗炎症作用、免疫促進作用があり、風邪やウイルスの感染力を弱め、感染症の悪化を防ぎます。心的作用としては、ショックで心が沈んでいる時に気持ちを明るくリフレッシュさせてくれます。また、煮つまって、アイデアが浮かばない時や頭がうまく回転しない時に、頭部をスッキリさせ集中力や記憶力を高めてくれます。すっきり感のある樹木系の心地良い香り。
(参照元:https://www.hanalei-stone.jp/shop/products/detail.php?product_id=157)

ただしダラダラ続けても無意味なので、自分なりに10日間という期限を決めました。

1日目〜2日目

ティーツリーをココナッツオイルで希釈し、お風呂あがりに綿棒で塗り塗り…。でもちゃんと塗られているのか心配だったので、コットンに含ませてしばらく当てておいたりと工夫もしながら。

痛みが結構あります。

3日目〜5日目

綿棒やコットンだと、そっちにアロマが吸収されて勿体無いので(笑)、指で塗ってみることに!お風呂上がりは清潔だから問題なしですし、そうじゃない時もトイレで塗ってすぐ手を洗えばいいので問題なし(自宅だからできることかも)。

直接触れたほうが、毎回腫れ具合を確認できて◎でした。

ティーツリー塗った直後は少しスースーするんですが、これがまた効いてる感じがして良かったです。

起床後・午前中・午後・お風呂上がり・寝る前と、1日5回。

6日目、生理になってしまった

周期的にそろそろだな…と思ってたら、きちゃいました。

私は布ナプキンじゃなくて使い捨て派ですが、蒸れで悪化したら困るな。と思ったので、使い捨てナプの上に使い古しのタオルハンカチを乗せて、ケミカル部分が直接肌に当たらないよう工夫しました。

さらに、塗り始めてすでに6日目だったこともあり、頻度をお風呂上がりの1回に減らしました。少しずつ腫れと痛みが落ち着いてきた感じがします。と同時に、腫れがしこりになったような?

10日目

自分で決めた、ティートゥリー試み10日目。
無事、腫れも痛みもしこりもなくなりました!こりゃすごい。

陰部のできものに、ティートゥリーは医薬品ではないけど、使ってみて良かったです。

火傷した部分にアロエを塗るみたいなのと似てると思います。

バルトリン腺の腫れはティーツリーで小さくなる?

日本ではアロマは医療として認められていないので確実ではありませんが、まぁ家庭での民間療法として、気休めにはなるかと思います。

私は病院行かずに済むくらい小さくなったけど、症状によっては受診したほうが良いです!
例えば、ちょっとした火傷には氷で冷やすなどしたら、病院の受診が必要なくなるほど治(おさま)りますよね。感覚としてはそんな感じです。

ちょっとした皮膚疾患には頼もしいティーツリー✨

我が家ではティーツリーの出番が多く、かなりお世話になっている精油なのです。

こまめ
バルトリン腺は再発するらしいから、また腫れたらティーツリー使うつもりです!





お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください