甘くないもち麦フレークは美味しい?食べ方のオススメは?

冬が近づくと、インフルエンザ予防(免疫力アップ)のためにヨーグルトを食べるようにしています。

今年は新型コロナウイルスも怖いから、免疫力は例年以上にあげていたいですね…!

ヨーグルトには、よくグラノーラを合わせているんですが、今回モラタメさんで「甘くないフレーク」をお試しする機会があったのでレビューします。

あまくないもち麦フレーク&ヨーグルト

もち麦って、ご飯に混ぜて炊くとプチプチもちもちしていて美味しいですよね。
もち麦のフレークも食べたことありますが、歯ごたえがあって好みでした。

というわけで今回のフレークも楽しみにしていたんですが、一点だけ気になるのが「甘くない」ということ。

こまめ
甘くないって、どういう味わいなんだろう〜味なしコーンフレークみたいな感じかな、それなら料理にも使えそう!

でもね、まず最初はヨーグルトと一緒にいただきました。甘くないフレークだから、加糖ヨーグルトで。

とにかく早く食べたかったので、見栄え気にせずで恥ずかしいのですが^^;
小分けヨーグルトの容器にそのままかけちゃいました。

食べてみると…

うーん、これ合ってるかな??イマイチな感じ。

なんというか、もち麦の穀物の香りが強いというか、ヨーグルトよりも主張してる感じ。

もしかするとヨーグルトにも相性があるのかもしれません。

加糖タイプよりは、「自家製のプレーンヨーグルト+はちみつ(もしくはフルーツソース)+もち麦フレーク」のほうが合うかもしれないなと思いました。

あまくないもち麦フレーク&牛乳

ヨーグルトイマイチだったので、次は牛乳とともに。

甘さがないフレークだから、食べ慣れてる甘いフレークやグラノーラとは別物だってのは分かっています。

でもなんか、エサ感がハンパない…(語彙力&失礼)

オートミールに牛乳かけて食べる感じと似てる気がしました。その味に慣れてないと、甘味を足さずに食べるのは難易度高いかも💦

あまくないもち麦フレーク&サラダ

甘くないフレークで一番試してみたかった、料理への活用!

我が家ではサラダにパリパリ麺(皿うどんの麺)かけるのが好評なので、パリパリ麺の代わりにフレークでもイケるんじゃないかと思ってたんです。

でもサラダのレシピがあったので、まずはそれをお試しで作ってみました、チョップドサラダ。

これは歯ごたえが家族にもウケるんじゃないかと期待してたんですけどね〜
混ぜて食べる頃には、フレークが野菜やドレッシングの水分を吸収してシナシナに。。。

水分吸収してるのにモソモソ食感だし、家族には不評でした(涙

食べる直前にかける、とかならイケるのかもしれません!

あまくないもち麦フレーク&グラノーラ

最後は、グラノーラと一緒に。

モラタメさんの他の方のレビューでも、「甘くないから甘いフレークに混ぜて食べた」という人が多かったです。


子供のチョコバナナグラノーラに、大麦フレークをプラスして食物繊維を意識。

 

というわけで、私の感想としては、

甘くない=砂糖が使われてないってことだから健康面は気にしなくていいし、甘くないからこそアレンジもしやすいと思いました!

もし甘味が強いグラノーラがあったら、中和させるのにもぴったりかもしれないですしね。

 

今回お試しさせてもらった大麦フレークは、50gの袋で多すぎず少なすぎず、湿気させることなく使い切れるのが良いと感じました。

まだ余ってるので、ちょこちょこといただきたいと思います!

*****

私はいつも、楽天ポイント払いでモラタメを利用しています。

楽天ヘビーユーザーなのでポイント結構貯まるんですよね。

なので、

\モラタメでのお試し価格は実質ゼロ!/

楽天ポイントでのモラタメ使い、結構オススメです〜♪




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください