ピアノの傷がキレイに!埃もつきにくくなったクリーナー

ピアノを小さい子供が使っていると、知らず知らずのうちに細かい傷が付いてることありませんか?

うちはリビングにピアノを置いていて、男児3人が室内でドタバタしたり物を投げ合ったりするもんだから、傷はもちろん、手足の指紋もベタベタ…ひどいもんです(涙)

普段は簡単な掃除ですが、専用クリーナーを使ってきれいにした結果、傷が消えてホコリもつきにくくなりました!

ちなみに子供の椅子の高さは、クッションで傘増ししています。
ピアノ

ピアノ椅子の子供の高さはどれくらい?クッションで調節がベスト

ピアノの掃除は専用クリーナーが一番

ピアノって黒いから、ホコリや傷が目立ちやすいです。

それでも我が家での日々のピアノ掃除は、ダスターモップでホコリを払ったり布で鍵盤を拭いたりする程度。

なのにすぐ汚れてしまうのは、ピアノのカバーをつけていないのも原因かもしれません。

ただ、ピアノってそんなにホコリがついたり汚れたりはせず、いつでもピカピカしているイメージなので、専用のクリーナーを使ってみることにしたのです。

↓クリーナーセットを入れた箱と古布を用意
ピアノクリーナー収納


ピアノの傷もクリーナーで綺麗に!

ピアノに付着した小さな傷がほとんどですが、黒くてツヤツヤしたピアノだからこそ目立ちやすいもの。

そんな傷を見えなく綺麗にするクリーナー「ピアノコンバウンド」で磨きたい箇所は3つ。
ピアノコンバウンド

  • 中古で買った時から傷ついているペダル
  • 前からあった傷が目立ってきた裾部分
  • ものを落としてしまった小さい傷

中古だからゆえなのか、一番よく使う左のダンパーペダルの傷が顕著です。

コンバウンドクリームを布にとり、磨いていきます。クリームが多かったので、この流れで裾部分の傷にも。

残念ながらペダルの傷は変わらずで写真を撮ってないんですが、下の傷は薄くなりました。

ただ、これが限界。全く綺麗にはならなかった。

↓それから鍵盤のすぐ近くにものを落としてしまってできた傷は、
ピアノの傷

↓綺麗さっぱり!傷が見事になくなりました!
ピアノの傷キレイに

ピアノ鍵盤クリーナー

続いて、鍵盤も綺麗に磨きます。
ピアノキークリーナー

子供たちが一番よく触る場所だし、鍵盤のスキマにもホコリが付着していました。

クリーナーを布にとったら、

この水分が鍵盤の間に入り込まないように、布に馴染ませました。

白鍵用のクリーナーなので、黒鍵につかないよう注意しながら磨いていきます。鍵盤を拭くときに音が出るので、真ん中のソステヌートペダルを踏んで響かないようにしつつ…(夫が在宅仕事なので配慮)

ピアノにほこりがつきにくくなった!

最後は、ピアノ全体を拭いていきます。
ピアノユニコン

ピアノユニコンSという、ツヤ出し塗装専用のクリーナーを布にとり、拭き拭き。

先ほどの2種類のクリーナーに比べると水気が多いので、拭き広げやすかったです。

こうして全体を拭き終えたらピカピカ!さらに、クリーナーがホコリを寄せ付けない効果があるのか、以前よりも汚れにくく掃除が楽になりました!

ピアノを持っている人には当たり前のことかもしれませんが、現役ズボラな私は初めてのお掃除で、その効果に喜んでいます^^

(自分が子供の時は電子ピアノで、メンテナンスもしてなかったと思う)


当たり前のことを重ねて、気持ちよく暮らすことは永遠のテーマですね!




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください