《IKEA》新品の布巾の洗い方!煮洗いしてさっぱりと使い始めよう

先日IKEAで買ってきた、ELLYのキッチンクロス。めっちゃ有名な定番商品ですよね!

なのに、これまで私がなかなか購入できなかったのには訳がありまして…

中国製=なんか良くないんじゃ、

という思いがあったからなんです。


世の中には中国製って山ほどあるし、そのすべてが悪いわけじゃないと思うよ!


はい、おっしゃる通りでございます…

そんな私が今回購入に至ったのは、IKEAの商品はちゃんと品質管理されたうえでの安価だって理解したからです。

イケアでは常に、安全性を何よりも最優先すべきものと考えています。安全で高品質、低価格というイケアの理念は中国製品であっても変わることはありません。 現在、イケアが取り扱っている製品の約22%が中国製です。イケアではお客さまに、高品質で安全な製品を安心してお使いいただくために、 現地に駐在するイケアの担当者がサプライヤーと常に密接な関係を保ちながら共同で製品開発や仕入れを行っています。 また、イケアではすべての製品の開発段階において、潜在的な危険性を取り除くためのリスク評価を行っています。 製品に対するテストは開発段階のみならず生産開始後にも行われ、さらに各国政府認定の独立検査機関でも定期的に検査することで、すべてのイケア製品が国際的な安全規格や法的基準を満たしていることを確認しています。
(参照https://www.ikea.com/jp/ja/customerservices/faq#faqAnswers1-19)

なんかIKEAのこと、これまでよく信じてなくてごめんなさい…!


てことで、めっちゃコスパのいい評判のキッチンクロスを使ってみました!

 

 

新品の布巾のほとんどは糊付けされている

使う前にやるべきことがあります。
まずは洗濯しなくては、ですよね。

市販の布巾は、パリッパリな状態のものと、そうではないけど硬めの状態のものがあります。最初からふわふわしたのも、ありますけどね。

パリッとしているのは糊の効果

パリッパリなやつは、糊付けされている証拠です。なぜ糊付けするかというと、製造過程で生地を織るときに糸が切れるのを防止するためだそうです。

作る際に必要なら、仕方ありませんね。

糊付けされたままではもちろんバリバリで使い心地悪すぎるので、ちゃんと洗い流してから使います。

吸水性も悪い

糊がついたままだと、吸水性も悪いです。
使う前にちゃんと洗ったのに、まだ水気をしっかり吸い取らない…てときは、まだ糊をすすぎ足りないのかも

汚れを落とす意味でも洗うべし

糊付けされてない布巾でも、新品をおろすときはやはりキッチリ洗いたいですよね!

製造過程・配送時の汚れが付着しているかもしれませんし、キッチンで使うものだから清潔にしておきたいです。

IKEAのELLY布巾は糊付けされてるかどうかは分かりませんが、パッケージに包まれることなくむき出しで販売されているので、色んなお客さんが触っている可能性が高いですしね。

 

新品の布巾の洗い方

布巾の糊落としを含め、新品の布巾をおろすときの洗い方はいくつかあります。

  • 煮洗い(加熱し続ける)
  • 熱湯につけ置き(加熱はしない)
  • ぬるま湯で洗う(加熱はしない)

いずれも、「よーくすすぐ」のは同じです。
特に糊付けされている布巾は、しっかり揉み洗いします。

 

煮洗いは布地を傷めやすい

ただ実は、煮洗いってあまり推奨はされていないんです。グツグツ煮洗いすると、布地が傷みやすいから。確かにIKEAの布巾も、洗濯の水温は「60度まで」と洗濯タグに表記されていましたからね。。。

ただ、使い始めの一回限りなら煮洗いも許されるんじゃないかなー、と思います!(自己責任です)

 

ちなみに私は、新品じゃなくても毎日煮洗いしています。
食品を扱うキッチンで使うものだし、除菌の意味でもグツグツしたくなっちゃうんです^^;

衣類なら「長く大切に着たい」けれど、布巾はとにかく清潔一番で!という気持ちなのです。

実際、グツグツと10分ほど煮洗いしたら、お湯が少し濁って青い色も出ていました!

これを流水でしっかりと、ゴシゴシ揉み洗いします。すると水が若干泡立ちました。何かが付着しているのは確かなようです。

 

毎日の布巾洗いは

毎日の布巾洗いで、煮洗い以外の方法としては、

  • 食器用洗剤で洗う
  • 酸素系漂白剤でつけ置き洗い
  • 洗濯機で洗う

などがあるので、やりやすい方法でいいと思います!

やりやすい=自分に合ってる=継続できる

ってことなので、家事は継続できる方法を選ぶのが一番ですからね。

ただし、洗濯機で洗うときは蛍光増白剤入りの衣料用洗剤は使わないようにしましょう。
蛍光剤が布巾に残り、調理ツールや食品に付着してしまうからです。蛍光増白剤は発ガン性があると言われているので、口にするものには使わないよう注意したいですね。

 

使い続けるうちにふわふわ使い心地が良くなる

糊落としをしても、まだちょっと硬い感じがします。糊が残っているのかも?しれませんが…

ただ、使って洗って、を繰り返すうちにだんだん柔らかくふわふわになってきます。

IKEAのクロスに限ったことではなく、他のクロスやガーゼふきん、蚊帳ふきんなども同じです。


しだいにふわふわに育ってくるのは、布巾を使う楽しみでもあります♡

 

 

IKEAのELLYクロスは大判で使いやすい

IKEAのクロスは、吸水性がいいです。
食器を拭くのにすごく適しています。

さらに大判なので、たいていのサイズのお皿はすっぽり!
まぁこの写真の皿は小さめだけど…

大判=大きい食器を拭きやすく、すぐびしょびしょにならないので、気持ちよく使えるんです。

 

あと、糊落とし後の使い始めに繊維が付着することもありませんでした!
私は食器拭きにはリネンのクロスを愛用してるんですが、洗っても洗っても拭き取るとき繊維が食器につくものもあるんです。それは使い続けていくうちにおさまりましたが…。

食器を拭いてるのに、クロスの繊維が付着するのは結構ストレスです。


でもIKEAクロスは全くそんなことがないのも、魅力のひとつです!

 

他にも、拭いたあと水気が残って食器棚に戻せないツールの、干し場所に敷いたりもしています。

 

まとめ

糊付けされていてもいなくても、使い始めるときはしっかり洗ったほうが気持ちがいいですよね。

煮洗いは布地にあまりよくないけれど、除菌第一!布巾はガシガシ使っちゃってもいいのではないでしょうか。

煮洗いはしたくない!という場合でも、使い始めだけは熱めのお湯で洗うと、糊などがよく溶け落ちる気がしますよ。


毎日使うものだから、布巾は気持ちよく使いたいですね♡




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください