アロマオイルの効果は本当にある?お試ししてみて感じたこと!

最近、暮らしの中にアロマオイルを取り入れ始めています。

でもそれまで、アロマに対する私の気持ちは「ただの嗜好品でしょ」でした。

そういえばアロマオイルって、アロマセラピーとか言うくらいだし、効果があるんだろうか?と、試してみたらびっくり!ハマっちゃいました。

今回は、私がアロマオイルをお試しして感じたことについて、まとめました。

アロマオイルって香りを楽しむだけじゃない!


冒頭でも述べたように、私は「アロマは香りを楽しむだけのもの」だと思っていました。

アロマテラピーという言葉もあるけど、それってマッサージと香りで癒される程度なのかと思っていたんです。

ところが話をよく聞いてみたら、誤解だということがわかりました。

実は香りによっていろんな効果があって、確かに「好きな香りで精神を落ち着ける」という意味もあるけど、それだけじゃないんですね。

アロマオイルは海外では医療

なんと、アロマオイルってフランスとかイギリスとかアメリカとか、海外では医療としての扱いなんだそうです。

日本では「お薬どうしますか?漢方も選べますよ?」と西洋薬と漢方薬の選択ができる病院もありますよね。そんな感じで、海外ではアロマも選択肢になるんだそうで。

なので、海外では医療的に認められたものだってことがわかりますよね。

それ知ったら、「へぇ〜じゃあ不調に効果があるってのもあながち嘘じゃないんだな」って思いました。

もちろん日本でのアロマは医療として認められてないので、効果あります!とは言えません。

せいぜい、民間療法的な意味合いかなと思います。

アロマオイルお試ししてみたらすごかった!


不調があったら医者へかかったり、市販薬を飲むのが当たり前ですよね。

ですが薬には副作用もあるのが気になっていました。あと服用し過ぎ注意とかね。

(コロナとかじゃなく微々たる)不調が続いていて、でも薬を乱用したくないし、わらにもすがる想いでアロマを試してみたんですが、これが想像をはるかに超える凄さだったんです!

まさかアロマがねぇ〜と半信半疑でしたが、試してみてよかった。

私が初めて「アロマってすごっ!!」と実感したのはティートゥリー(メラルーカ)でした。別記事で詳しく書いています。

バルトリン腺の痛みしこりは自然治癒できる?ティートゥリーを使ってみた結果…

アロマオイルの効果はそれなりに!でも絶対ではないよ

アロマオイルは、海外では医療として選択肢の一つになっていますが、日本では認められていません。

だからアロマって、お守りがわりかなと思います。病は気からというし、精神面で健康になっていけたらそれもアリだと思いませんか?

こまめ
おまもり以上、お薬未満ってとこかな。

私たちが使えるアロマオイル=民間療法という意味で、自らの自然治癒力を高めるためのものかなと思っています。

私も「アロマいいよー!!」って全力でオススメするわけではないけれど、自身で体験した改善についてお伝えしていきます。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください