無印良品もエシカルだった!久しぶりの買い物で気づいたこと

シンプルやミニマルを好む人にとって、無印良品は絶対的存在ではないでしょうか。

私も以前は無印をよく利用してたけど、最近なぜか足が遠のいてたんですよね。

コロナ禍になる前は定期的に開催されていた10%オフ「無印良品週間」がなくなってしまったというのも大きな理由かもしれません。

調べてみたら、2020年と2021年の3月下旬〜4月初にかけて開催されていたようです。

エシカルな暮らしを求めて色々調べていたら、無印良品もサスティナブルな活動に力を入れていたんです!しかもだいぶ前から!

それでちょうど欲しいものもあったし、2年ぶりに無印良品へ行ったら、いろいろと発見がありました。

無印良品で購入したエシカルな商品

今回私が購入したのは、カーペットクリーナー(通称コロコロ)や、シャンプー・コンディショナーの旅行サイズ、おやつ、子供のボアフリースなどです。
無印良品で買ったもの

なるべく「プラスチックフリー」な商品を買うことに注力してきた私ですが、無印良品ってプラスチックの商品多いですよね。

カーペットクリーナーをはじめ、収納アイテムも掃除グッズもプラスチック製がとても多い。パッケージだってプラスチック製が圧倒的だし、全てを一気に変えるのは難しい、というか品質を保つためにはプラスチックもある程度は不可欠なのかもしれないですね。

生活用品など、物によってはプラスチック→紙パッケージへとチェンジされていました!

今回私が購入したほとんどがエシカルな商品だったんです。

シャンプー・コンディショナー・ハンドソープ

私が購入した泡ハンドソープは、大容量600mlの紙パック入り。できる限りプラスチックを排除しようとしているのがよく分かります。
成分も植物性石鹸、合成香料・着色無添加と申し分ありません。


シャンプーやコンディショナーも同じく、紙パック入りの大容量があるんですが、こっちは質感とか香りとかをお試ししたかったので旅行サイズを購入しました。

もっと小さなアルミパウチ入りのセットもありますが、私は1〜2回使っただけじゃよく分からないので^^;

使用感がよかったら紙パック入りを購入し、家族みんなで使う予定です!

チョコがけバウム

え?これのどこがサスティナブルなの?と思いますよね。

無印良品のおやつで有名な「不揃いシリーズ」は、見た目が悪いだけではじかれたもの。味は問題ないどころか普通に美味しいスイーツでお馴染みですね!

「バウム」や、レジ前によく陳列されている「チョコがけいちご」がこの不揃いシリーズです。

また、サスティナブルとは少し違いますが、ポテトチップス薄塩味の材料が「じゃがいも(国産)、植物油脂(米油、パーム油)、食塩」と非常にシンプルで体にも良いなと感じました。

子供服

寒がりの長男へ、セールになっていたボアフリース。この素材はポリエステル100%です。暖かさには変えられません、仕方ないですね。

でも中には、回収したペットボトルを再利用したフリース商品もあるようです。

へぇー!今こうなってるんだ!と感心したのが(上から目線w)タグ紐。
以前はプラスチック製だったのが紙製へと変化しています。
無印良品 タグ紙紐

紙紐というだけで、少し温かさを感じるんです(本当に)。タグを外す指もなんだか嬉しくなりました。

ボアフリースですが、実は農薬や化学肥料を3年以上使ってない土壌で育てたオーガニックコットンも使用している、とタグ裏に書かれています。
無印良品 オーガニックコットン

もっとも、コットンはリブ部分のみなんですが。
私たち消費者も、こういうちょっとした所から変えていけたらいいですね。

無印良品のサステナブルな活動

無印良品のサステナビリティ(環境・社会・経済の持続可能性)についても熱く想いを伝えられていて、ああ、やっぱり無印っていいなぁ!と再認識しました。

https://ryohin-keikaku.jp/sustainability/

環境はもちろん、地域社会を守り、生産者の人権を尊重したり、雇用者にとって働きやすい環境を作ったりするなど、昔からブレてないんだなと。

私たち消費者にとってはエシカル消費、とも言えますが、そういえば無印良品がエコに力を入れてるのってだいぶ前からなんですよね。布製のマイバッグも、今みたいにエコバッグが当たり前になるよりずっとずっと以前から推奨されていました。

無印良品は常にSDGsの最先端を行っていたんですね。

無印良品のエシカルな商品

無印良品で買うべきエシカル商品について、少しまとめてみました。

  • 大容量紙パックのハンドソープ、ボディソープ、ヘアケアなど
  • 不揃いバウムシリーズ
  • 化粧水や乳液などスキンケア用品
  • ゴミ袋
  • 紙製水切り袋

大容量紙パックのハンドソープ、ボディソープ、ヘアケア

先ほども書いたように、紙パックだから捨てるプラスチック部分が少なくてすみます。

普通サイズの詰め替えパックは市販の詰め替えシャンプーと同じくプラスチック製なので、できれば大容量のほうを買うのがいいですね。お値段も大容量のほうがリーズナブルです。



不揃いバウムシリーズ

不揃いというか、見た目普通のスティック状バウムクーヘンですよね!

味のバリエーションも豊富なのが嬉しい。むしろ選ぶのが大変(笑)

カロリーもまあまああるので食べ過ぎ注意です。でも美味しいのよねー!

化粧水や乳液などスキンケア用品

無印良品のスキンケアボトルはプラスチック製です。軽くて扱いやすいのはいいんだけど、ガラス瓶のほうがいいんじゃないの?と思いませんか。

でもそこは無印さんさすが、空きPET容器の回収をしています。

対象は化粧水、乳液、導入化粧液。

(あとスキンケアとは違うけど「自分で詰める水のボトル」も回収しています)

スキンケアの空きボトルは洗浄し、キャップと中蓋を外して回収ボックスへ。ゴミが全く出ないわけではないけど、少しでもリサイクルされると思うと気持ちよく使えますね。

こまめ
私は今スキンケア難民なので、次は無印良品使ってみようかと考えてます(15年ぶり!)

ゴミ袋

植物由来のバイオマスプラスチックを50%使った環境にやや優しい商品。
パッケージが紙製と、少しでも配慮されています。

価格も20枚で99円とお財布に優しいのも嬉しい。

紙製水切り袋

自立する水切り袋って最近よく見かけますよね。

私は水切りかごは今まで使ったことがないんですが、水切りかごにゴミを捨てるのが習慣になってる人にとっては画期的商品だと思います。

シンク内で生ゴミなどを捨てやすく、水切りかごがいらない=ヌメリとさよならできる!というこんな感じの商品です。

無印良品のはパッケージまでシンプルで、水切り袋そのものがパッケージとして使われています。だから使わないまま捨てるところがない、優れもの。

よく考えられてるな〜と思います。

無印良品でエシカル消費しよう!

シンプルで、ミニマルで、エシカル(サステナブル)な無印良品。昔からエコ精神を貫いてきて、さらに改良を重ねている企業努力に共感したいと思いました。

無印良品でももっと多くのサステナブルな商品を取り扱ってくれたらいいのになーと期待しています!

私が密かに期待しているもの…
・竹製歯ブラシ
・エコラップ
・環境にやさしいスポンジ
(セルロースシートはありますけどね!)




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください