IKEAのヴィルトステップスツールをピアノの子供用ステップとして代用

IKEAって、家具のデザインが良くて安いから、思わず衝動買いしちゃいませんか……?

え、ない?

そりゃそうですよね^^;
家具って大きいし、買い換えたい時や新生活を始めるときに買うイメージですもんね。

私も「シンプルライフ、ミニマルライフ」に憧れ、目指しているので普段はスルーしているんですが、先日IKEAで衝動買い、しちゃいました。

 

と言ってもちゃんと理由のある衝動買いですけどね。
ちょうど欲しかったサイズ・色だったので、「これいいやーん!」と店頭で即決だったスツールについて、の記事を書きます。

 

ピアノの子供用ステップは必須

まだ幼稚園生の子供は、小さいのでピアノに座ると足がブラブラと空に浮かんでしまいます。
それだと足に力が入らず、ピアノを弾きにくくなるんですね。

ピアノの先生には「わざわざ専用の台を買わなくても、電話帳や分厚い雑誌を重ねて置くだけでも大丈夫ですよ」と言われたので、最初のうちはそうしていました。

が、雑誌だと見た目がうーん……だし、掃除するときいちいち退けるのが面倒になり。

ちょうど、使わなくなったスツールがあったので、それで代用することにしたんです。


FÖRSIKTIG(フォルシクティグ)のスツールも悪くは、ないです。
ただ、どうしても洗面所感が否めないというか……白浮きしているのがちょっと気になっていました。

 

そこへ、たまたまIKEAの店頭で出会ったVILTO(ヴィルト)ステップスツールは、黒いし木製だしと、ピアノ周りに置くのに最適だと思ったんです。

 

 

VILTO(ヴィルト)ステップスツールの組み立て

小さめなスツールということもあり、梱包自体もコンパクト。

この箱を開けたら、簡易的な包装です。クッション材?はわら半紙だけというエコなところにも好感をもてます。

 

中身のパーツはこれだけです。ネジもレンチも付属しているから、なーんも準備する必要はありません。少しの気合いだけ!(笑)

白く粉が付着している(汚れている)ので、きちんと拭き取ってから組み立てます。

 

造りもシンプルなので、あっという間に完成です!

 

ピアノとの相性もバッチリ!

早速ピアノのところに置いてみたら、うんいい感じ♪

今まで白浮きしていたけれど、黒くまとまり安定感があります。

 

と、こ、ろ、が。

 

ピアノを弾く長男(5才)
「これ置いたら、足がきついよ〜!」

 


な、なんですと?!

 

どうやら、ちょっと高さが高すぎたみたいです。
座ったら、足がピアノについちゃうんですって。
かといって椅子の高さを上げるわけにもいかないし。

 

たった2センチ高くなっただけなんですけどねぇ。
家具って難しい。

 

2才の下の子にはちょうどいいかも。
(いえ、ちょうどいいどころか、まだ届きもしませんでした^^;)

 

まとめ

IKEAのVILTO(ヴィルト)ステップスツールは、色・質感・サイズ共にピアノの小さい子用ステップに良さそうです。
でも使えるのは、ほんのちょっとの間だけ

ただその後もインテリアによく馴染む北欧風のデザインなので、本来の通りステップとして大人も使ったり、観葉植物を置く場所にしたりと、色々と使い続けることはできそうです。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください