【エコ】生ゴミ処理機「キエーロ」から芽が出ました

わが家の生ゴミ処理機、キエーロ。
だいたい5〜7日おきに生ゴミ投入しています。

ということはつまり、5〜7日間生ゴミを溜めておくということです。
これ、けっこう抵抗ありませんか?
わたしはかなり抵抗ありました。

でもだいたいが野菜くずで、たまに煮汁とか子どもの食べ残しとかが出る程度。

もちろん、だんだん腐敗されニオイがしてきますが、蓋つきの容器に入れているので、普段は問題ありません。

それにニオイも、生ゴミが溜まってきた頃になってやっと臭ってくる程度なので、不快感もほとんどなし。

それどころか「発酵してるから、上手く分解できそう」だなんて思えてくるから不思議です。

そして生ゴミ投入後、2週間後くらいには見事に分解され、跡形もなくなるのでやみつきになります。

 

(過去記事もどうぞ→生ゴミ処理機「キエーロ」導入しました

跡形もなくなるといっても、種は残ります。
かぼちゃなどはワタのまま入れるので、毎回いくつか芽が出てきます。

ところが(実家に帰っていたので)しばらく様子をみないうちに、ものすごいことになっていました。
IMG_6114
たぶんかぼちゃの芽だと思いますが、結構成長している!

土は養分たっぷりだし、ポリカの蓋がついていて、中が温室のようになるのでモリモリ成長できたんでしょうね。

この苗を畑に植えたら、また楽しめるんだろうなあと思いつつ
いつも引っこ抜いて生ゴミとともに土に混ぜ込んでいます。

 

今年はもうシーズン過ぎたけど、来年はやってみようかな?




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です