虫嫌いでも家庭菜園したい!室内で水耕栽培のすすめ

毎日、毎日、ほんと暑いですね・・・

家庭菜園のきゅうり、なす、ピーマン、トマト、大葉…どれも朝見るとすでにクタッとしてます(汗
↑本当は早朝と夕方の2回、水やりすべきなんだけど、早朝ができずでごめんなさい。。

 

庭があるので家庭菜園してますが、わたし、大の虫嫌いです。
いつもキャーキャー言いながら土いじりしてますし、
収穫するときは虫が突然出てこないか、びくびくしてます。。

だったら家庭菜園しなきゃいいんだけども、
食育にもなる(はずだ)し、
育って収穫するときの喜びは好きなんですよね。

 

甲斐甲斐しくお世話はできないから、それでもたくましく育ってくれる食物限定で植えてます。

 

2年前は葉物野菜も植えてました。
が、やっぱりというか虫食い。やられますね。

せっかくの家庭菜園だから、農薬とか使いたくないし。

でも葉物野菜も、できればつくりたい。

 

そんな虫嫌いでも家庭菜園が可能になるのが、室内で育てる水耕栽培です。
(インスタで見つけた方法を真似させていただいております。)

 

材料は100円ショップで調達!室内で育てる水耕栽培

はい。ぜんぶダイソーさんで買ってきました。
種だけは、ほんとは種苗店なんかで買えば良かったんだろうけども、面倒なんで一緒にそろえました。

準備するもの

  1. 水切りかごの受け
  2. 水切りかご
  3. 水切りネット(ストッキングタイプではなく網目のタイプ)
  4. スポンジ
  5. バーミキュライト
  6. 葉野菜の種
  7. プラスチック製の使い捨てコップ(写真には写ってませんが)

 

 

つくり方

まず、スポンジをハサミでサイコロ状にカットします。2センチ四方くらいかな。

 

スポンジの真ん中に、十文字の切れ込みを入れます。深さ5ミリ〜8ミリほど。
カッターよりハサミのほうが切りやすいです。

十文字の間に種を3〜4粒くらいずつ、入れ込みます。

あとは水切りかご受けに水切りかごをセットして、種を入れたスポンジを置いて、スポンジが少し浸かるくらいまで水を入れます。
それぞれのスポンジにも水を含ませます。

あとで気づいたけど、このスポンジの入れ物は、水切りかごじゃなくていいです。
タッパーでもなんでも。スポンジが必要個数入って、水が入れられれば大きさも関係ありませんでした。

nanae
我が家は窓が少なくて、そんでもって子供の手が届かない場所、なおかつ日当たりの良い場所…と家中を探した結果、朝〜夕方までは浴室の窓辺に置くことにしました(笑)

スポンジは水に浮かんでいる状態なので、移動させるたびにぷかぷか、動きます。

 

このまま、発芽まで数日待ちます。
水やりも忘れずに。

 

発芽したらコップにお引っ越し

イエーイ!発芽してきました〜〜!

 

いくつかのスポンジから発芽したら、プラスチックのコップに入れます。
底に、スポンジがはまるくらいの穴を開けます。直径2〜3センチくらいかな。

 

ここも、カッターだけではなくてハサミのほうがやりやすいです。
まずカッターで十文字を入れて、その切り込みからハサミを入れて、円形に切り取ります。

 

そこへ発芽スポンジを入れて、下の部分がちょっとコップから出るようにセットすればOK。(写真では水切りかごに土が入ってるけど気にしないで)

 

見切りかごのほうも準備します

まず、水切りネットを切り開いて、

 

水切りかごにセットし、

 

その上からバーミキュライトを軽く敷き詰めます。
このとき、ネットとかごの間から底のほうへ流れ出てしまうけど、気にしないで。
水切りネットに薄くかぶさってる程度でいいです。

 

プラスチックコップのほうにも土を少し入れます。

これくらいが目安。

 

そして、スポンジを入れたコップを入れます。

 

あとは成長を待つだけ!

スポンジが乾かないよう、水やりと
週に一度、液肥をあげるのを忘れずに。。

 

途中経過:スーパーの水耕栽培レタスもここに

スーパーで買った水耕栽培のレタスです。

暑〜〜い夏に入る前までは、外側の葉を使った後に、穴を開けていないプラスチックコップに水を入れて、仲間入り。

心なしか、冷蔵庫に入れてるよりも日持ちした気がします^^

 

成長してきたらこんな感じに

それぞれの種が成長した、最近の状態です。

もりもりグリーンで、葉物野菜なのに、室内がなんだか清々しい。

ただ、日光をしっかり浴びてないせいなのか
肥料がないせいなのか
やっぱり土にはかなわないのか、
全体的にひょろひょろした感じですね。

若いというか。

でもこれはこれで、柔らかくて食べやすくていいですよ^^
水耕栽培ならではの利点ですね。

 

虫が苦手な人ってけっこう多いと思います。
家計の足しに…とまではいかずとも、まあ完成した料理の彩り程度にはなりますよ( ´ ▽ ` )ノ




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です