割れないコーヒーサーバーが扱いやすい!注ぎやすく垂れません

夏にガラスの麦茶ピッチャーを相次いで2本割ってしまった、おっちょこちょいな私。(ガサツとも言う)

ガラス製品は割ってしまうと破片の処理が大変なので、ガラス製品を持つのは極力やめようと思い、4脚(きゃく)あったワイングラスまで処分してしまいました。

なので今回、新しくコーヒーサーバーを購入する際に決め手となった条件の一つが「割れない」ことでした。

割れないコーヒーサーバーkogu、機能性だけでなく使い勝手もすごく良いです。

割れないコーヒーサーバーkogu

割れないコーヒーサーバー

koguは、刃物や工具などの金属加工で有名な新潟県燕三条で生まれたブランド「珈琲考具」。

その名の通り、コーヒーのための道具を考え抜いて作られたアイテムが揃っています。

見た目もシンプルで素敵!蓋つきです


「割れない」と言い切ってしまうのは語弊ありまして、正しくは「割れにくい」ですね。

アウトドアでも活躍させてほしいという珈琲考具さんのコンセプトが込められた、コーヒーサーバーなんです。

さてどれくらい衝撃に強いのかというと、車で踏まれても平気だとか、ビルの7階から落としても大丈夫だとか!

いかに頑丈にできているのかがわかりますよね。

もし壊れたとしても、割れて飛散することがないので安心して使えます。だからアウトドアにも推奨されているというわけです。

気になる素材については後述しています!

本当に垂れないコーヒーサーバー


麦茶のピッチャーでもコーヒーサーバーでも、注いだときに液だれすると、ちょっとしたプチストレスを感じてしまいますよね。

垂れにくいと謳われているのにツーッと滴ったときのガッカリさと言ったら…

koguのコーヒーメーカーも「垂れない」ことを明言しており、注ぎ口は液だれしないよう工夫されています。

本当に垂れない

そしてkoguのコーヒーメーカーは「垂れにくい」ではなく本当に「垂れない」んです!

注ぎ口に1滴残ってツツーッと垂れて…なんてこともないからノンストレス!

些細なことですがこれって案外大事で、とっても気持ちよく使うことができています。

koguのコーヒーサーバーはサステナブル?


私がkoguのコーヒーサーバーを入手したのは、エシカルな暮らしを意識する少し前のことでした。

だから脱プラスチックのことはそこまで考えていなかったし、割れない機能性とシンプルな外観に惹かれて買ったんです。

プラスチックごみが大量に増え、マイクロプラスチックとなって地球や生物の生命を脅かしていることが問題視されていますよね。

海に流れ込んだペットボトルやビニール袋などが細かい粒となり、魚たちが餌と間違えて食べてしまう問題です。その魚を海鳥が食べ、人間が食べ、私たちの体内にもマイクロプラスチックが入ってきます。マイクロプラスチックは分解も排出もされることなく、体の中に残り続けるため、健康被害への影響が懸念されています。

さらには海だけでなく大気中にもマイクロプラスチックが漂っていることが判明しているのだから、生きている中でマイクロプラスチックを避けることは不可能ですが、地球の未来のためにはプラスチックをなくしていかなければなりません。

プラスチック製品を買い控え始めた矢先だったのになんてこと…!と後悔しかけましたが、koguのコーヒーサーバーの素材は「トライタン」。

悪影響しかない従来のプラスチックとは違った、比較的安全な新素材樹脂なんだそうです。

新素材プラスチック、トライタン樹脂とは


トライタンとは、医療用器具を製造するイーストマン社が開発した、コポリエステル樹脂という新素材プラスチック。

環境ホルモンともいわれているビスフェノールA(BPA)が含まれていないので有害物質が溶け出すこともなく、医療用はもちろん哺乳瓶などにも安心して使えます。

耐熱温度は100度以上でレンジや食洗機もOKの、すごい素材です。

参照:https://www.pack-kimura.net/brandnew/article105356/
https://www.pack-kimura.net/brandnew/article105328/

ドリッパーはステンレス製


koguのコーヒードリッパーはステンレスでできているので、もちろんプラスチックフリー。

エシカルなところはもちろん、シンプルな見た目も素敵で気に入っています。

フィルターの形は円錐型・台形型どちらも使用OK。

今はペーパーフィルター使ってますが、いずれ布フィルターに変えるか、ペーパーレスのドリッパーにするかもしれません。

温め直しできるコーヒーサーバー

コーヒーは在宅で仕事をしている夫も飲むので、たっぷり3杯分をまとめて淹れています。
いつでも自分のタイミングで温かいものを飲めるよう、サーバーごと温め直しできたら便利だなと思っていました。

koguのコーヒーサーバーは耐熱ガラス製ではなくトライタン樹脂ですが、電子レンジもOKなので簡単に温め可能。
kogu珈琲サーバーレンジOK

でも脱プラスチックを強く意識し出してからは、レンジにかけるのは気がひけるようになってしまいました。
安全な新素材といえども、プラスチックはプラスチックですから。

なので温め直したい時はマグカップに注ぎ、マグカップをレンジにかけるようにしています。

レンジOKの意味なし…

koguのコーヒーサーバーは食洗機もOK


koguのコーヒーサーバーはお手入れ簡単。

耐熱性・耐久性に優れている素材で食洗機もOKとは嬉しいですよね。

私はステンレスのドリッパーごと食洗機にポイッと入れちゃっています!

すでに1ヶ月ほど使っていますが、食洗機にかけても透明さは曇らないし、傷が入ることも今のところありません。

口が広くスポンジを持った手も入るから、手洗いでも洗いやすい!これは結構大事なポイントではないでしょうか。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください