子連れ帰省は身軽にしたいからミニ石鹸ケースはこれに決まり!&無印良品週間で買ったもの第二弾

春休みも半分過ぎました。
毎年、子供の長期休暇には実家へ帰省します(パパ以外)。
いつもは車で帰るんですが、今回はプチ旅行も兼ねて、新幹線に乗ることが決定!

大人一人で子供3人連れていても行動しやすいよう、なるべく荷物は少なくしておきたいものです。

今回は、スキンケア用品をコンパクトにしたという流れから、ミニ洗顔石鹸のケースについてご紹介します。

 

1.いつものスキンケアはかさばる!旅行用セットを選びました

わたしが使っているスキンケアは大・小サイズがあるんですが、いつもなら大サイズのまま、持って帰省します。

でも今回は極力コンパクトにしたいってことで、旅行セットを初めて注文しました。

って今気づいたけど、100均のケースに詰め替えることもできたはず!
その選択肢が思い浮かばなかった自分。。
まあ石鹸が小さくなっただけ、良しとしよう^^;

 

チューブは持ち運びやすく使い方も問題ありませんが、悩んだのは石鹸。

使うたびに、包装袋から出し入れするわけにはいきません。
何かトレーが必要です。

できれば水切れの良い、そう、無印の石鹸置きのようなものが要ります。

 

2.洗顔石鹸は、石鹸置きが必須!ミニサイズ石鹸置きは無印にあった……はず?

大きいサイズのケースでは、ミニ石鹸にした意味がなくなります。
でも確か無印には、正方形のミニサイズの石鹸置きがあったはず。

そう思って無印の店頭を探しましたが、見つかりません。

 

それもそのはず、現在取り扱いなしでした。

 

その代わりといいますか、トラベルグッズコーナーに、小さな石鹸入れがありましたよ!

ただしこれだけでは、持ち運び時に石鹸がカタカタ音を立てるし、水切れもよくありません。

そこでもうひとつ。
石鹸置きスポンジの替えを買いました。

 

店頭での目見当ですが、スポンジの厚さとミニ石鹸の厚さがピッタリ合いそうな感じでした。

 

3.ミニ石鹸置き(スポンジ入り)にリメイクします

この石鹸ケースに入るよう、スポンジをカットします。

替えスポンジは2枚入り。
たとえカットに失敗しても平気です。

 

カットしてはめてみて、ちょっと大きすぎたら微調整してピッタリサイズにしました。

いい感じ。

 

ミニ石鹸も、ジャストです。

 

 

蓋を閉めたら、隙間なくピッタリ。
たとえカタカタ音がしてもカバンの中から漏れる音の大きさはたかが知れていますが、無いに越したことはない。

ただ、使用し始めたら、泡が蓋にベタッとくっ付くだろうけど…
しっかり乾かしてから蓋する必要がありますね。

 

後日。使用してみた感想

使用するたびにしっかり乾かそうと思っていた蓋ですが、、
ついうっかり、使ってすぐ閉めちゃっていました。

おかげで蓋にはべったりと泡の跡が…

 

でもね、湿気をすぐに閉じ込めちゃって、石鹸には良くないんだろうな〜と思っていたんですが、意外とそんなことはありませんでした!

水切れの良いスポンジの効果か、次に使うときには石鹸は乾燥していたのです。
(完璧に乾燥はしてないかもしれませんが)

 

帰ってきたら、ケースとスポンジは綺麗に洗って干して、またの活躍時を待ちます。

 

結論!

荷物をコンパクトにしたいときは、スキンケアも小さくするといいですね。

ミニ石鹸を持ち運ぶなら、無印の石鹸ケース+石鹸置きスポンジが相性抜群です。

石鹸を使用したら、しばらく蓋を開けて乾かすのがベストだけど、それができない時でも水がたまってドロっとしたりしないから快適に使えますよ!

 

おまけ。無印良品週間のお買い物

今日で終了ですね、無印良品週間。
実は買い物に行ったのは一週間前なんですが、せっかくなので備忘録。

子供連れ、しかも長男も連れて行くと、お菓子コーナーは逃れられない(笑)
2歳児だけならスルーも可能なんですけどね^^;

バウムは3点以上で15%オフで、思わず買ってしまいました。
長男のせいにしてるけど、母親の自分もお菓子に弱いという←

 

でも買ったけど、まだほとんどパントリーに残ってます。
少しずつ、おやつでいただきまーす^^




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です