スケルトン階段にベビーゲートが付けられない!苦肉のアイデア

赤ちゃんが生まれ、成長してくると絶対必須なのが、ベビーゲートですよね。

我が家でも、突っ張り棚に始まり
ベビーゲートをいろんな場所に移動させながら、進化させながら使っています。

で、双子がハイハイから歩き出しキッチンの入り口でぎゃんぎゃんうるさくなったのと、階段を勝手にのぼるようになったので、階段の上がり口にベビーゲートを移動させることにしました。


 

ところが階段入り口に取り付けるのが、またかなり大変で…

というのも

  • 設置幅がベビーゲートの最短幅ギリギリ
  • 片方は壁だが、もう片方は鉄製の棒で、幅がちょっと足りない
  • その棒は地面から出ていないので、下部の突っ張りができない(写真に写ってないけど)
など、ちょっとした問題があって手持ちのベビーゲートではすぐ対応できなかったので、かなり頭を悩ませました。

 

でも、ここをどうやって工夫するかアイディアを考えるのが楽しいんですよね〜

あれでもないこれでもないと試行錯誤しながら、家にあった端材を挟み込みまして(上の画像参照)完成させました!
(短期間だからビニール紐でいいや!というズボラではありますが^^;)

試行錯誤中は自分の家と似たようなベビーゲートの設置方法を探していたので、我が家の工夫もどなたかの参考になればいいなと思っています。

 

落下防止の網も撤去しスッキリ

その後のお話です。

双子のあんよがだいぶ安定し、階段をあがるのも上手になってきたのと勝手に上がろうとするのが減ってきたので、ベビーゲートは撤去しました。

見た目も動線もスッキリしたな〜と思いきや、次に気になったのは落下防止の網。

入居したときに、「子供が遊んで落ちたら危険!」と、ホームセンターで網と紐を買ってきて、自分で(というか夫と実父が)くくりつけたものです。

が、思っていたよりも子供たちは慎重に行動するのでこの網は必要ないことがわかりまして、撤去しました!

見た目もかなりスッキリしたし、掃除もしやすくなりました^^




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください