パンドを魚焼きグリルで焼く!忙しい平日の朝でも焼き立てパンを食べられる幸せ

朝からパンの香りがすると幸せな気持ちになります。パンって冷めても美味しいけど、焼きたてに比べるとその味は雲泥の差。
でもなかなか自分で朝からパンを焼くってハードルが高いですよね。

パン生地を冷凍庫で2次発酵させて朝焼く、ちぎりパンにハマってた時期もあったけど…早起きしないといけないのよね

今回はモラタメさんでパンド(pan&)という商品をお試しさせてもらい、魚焼きグリルで焼いてみたらめちゃくちゃ美味しかったのでレビューします!

焼き立てパンの美味しさは格別


冒頭でも書きましたが、パンの香りで目が覚めるって最高ですよね!ホームベーカリーで朝焼き上がるよう予約していた頃は、とても穏やかな目覚めでした。

ただ、タイマー予約したホームベーカリーのパンは耳がかたくなりすぎるので、最近はこっちの作り方に変えましたが。

冷めたパンをリベイクするのも含め、焼きたてのパンって最高の美味しさです。

パン作りは時間がかかる

ただ、パン作りってほんっとうに時間かかるんですよね。
ご飯炊くほうが断然早い。

朝に焼きたてパン食べようと、冷蔵庫で一晩かけて2次発酵まで済ませた生地を焼くこともできますが、それでも焼き上がり〜食べ頃まで冷ますと30分くらいはかかっちゃう。

生地から焼かずに、完成したパンを焼けばいい話ですが(リベイク)どうしても味が落ちるんですよね。

焼き立てパンがあっという間

パンドは完成したパンを冷凍したもので、冷凍状態のままトーストすればOKというなんとも簡単な食べ方ができます。

900Wのトースターで2〜3分焼き、そのまま開けずに余熱で6〜8分保温するのが公式推奨の食べ方!

これならスープやおかず準備してる間にできるから、ほんとあっという間ですよね。

自分では作れない本格的な美味しさ

しかもpan&のすごいのが、ちゃんと本格的に美味しいということ。

パンドのパン美味しい
普通のパンを冷凍してリベイクするのとは全く違い、外サクッサクの中フワッフワです!

これは私みたいな素人には絶対作れないです。特にクロワッサンのおいしさは、言葉に表せない。

初めて食べた子供たちもたちまちクロワッサン好きになってしまって、買い物行くとクロワッサン探すほどです。

パンドを魚焼きグリルで焼くときの火力と時間(覚え書き)


さて、トースターを持っていない我が家では、トーストには魚焼きグリルを使います。

トースターがないのでワット数もよくわからないんですが、パナソニック製のIHクッキングヒーターの場合、

火力:強
時間:3〜4分、余熱10分
くらいが良かったです。

pan&のパッケージで推奨されているままの、焼き時間3分、余熱8分だと、まだ冷たい部分がありました。

これは次回にパンドを焼くときの覚え書き

忙しい平日の朝ごはんにも焼き立てパン


パンドのパンは、忙しい朝にこそ活躍するパンかなと思います。

お値段がそこそこするので子供が3人もいる我が家では常備は厳しいけど、定期的に食べたくなるおいしさ!

店頭で買おうと思ってイオンを見たけどなかったので、取り扱い店舗を調べたところ…九州では佐賀県しかないみたい!(2021年12月現在)

そんな時はPan&(パンド)公式オンラインストアで買うといいですね!

オンラインストアには他にもいろんな種類のパンがあるし、Pan&のパンに合うスープやおかずも取り扱ってるから、週末のブランチにもピッタリかもしれません。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください