趣味は模様替え?もしかして片付けられない原因はそれかもしれない

このブログでも、たびたび登場する収納ネタ。

しかし、すぐにその場所や内容が変わってしまう場所も多数あります。

わたしとしては、より使いやすいようにと精進しているつもりなんです。

収納上手さんたちのアイデアを参考にさせてもらったり、やる気のもとにしたりしながら。
トラコミュ収納・片付け

 

けれど、収納場所がちょこちょこと変わってしまうのは、家族にとっては混乱のもとのようです。
(そりゃあそうですよね)

夫から「模様替えが趣味なの?場所がすぐ変わるから困る!」と言われてしまいました。

flower

 

模様替えが趣味なのは確か

模様替えは、小さい頃から大好きです。
それは母親の影響なんです。
(母の持っていた雑誌「美しい部屋」を熟読していた高校時代^^;)

模様替えをすると、がらりと雰囲気が変わって、まるで引っ越したような新鮮な気持ちになれるのがたまりません。

 

けれどそれは、家具の配置を変えたりとか、自分だけの場所に止めておいたほうがいいんだと気付きました。
あまり変えすぎると、家族も振り回されて大変です^^;

家事ではなく、もはや「趣味」というのが的確ですね。

 

そもそも模様替えは必要なのか

新鮮な気持ち、清々しい気持ちになるためには必要かもしれません。
あとは、格段に使い勝手が良くなるとか。

 

 

そうか、書いていて気付きました。
わたしは、より使い勝手が良くなる = アクション数が少なくなるような収納にしたくて、試行錯誤を繰り返している状態なんです。

ただ、なぜ繰り返す必要があるのか?
と考えてみると…
物を持ち過ぎなのかもしれないです。

 

物が多い

うまく収集がつかない

収納場所がコロコロ変わる

家族も混乱し、片付かない

 

こんな負のスパイラルに入っているような気がします…!

 

憧れのミニマリストなら、模様替えの必要がないくらいスッキリした空間のはずです。

もっともっと物を減らしてシンプルにして、家族も使いやすい収納を確立しなくては。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です