粉ものは冷蔵庫に収納。[ダイソー]でサイズの良い保存容器を買ってきました

小麦粉やお好み焼き粉などの粉ものは、常温で保存しているとダニがつく…!

なんて恐ろしい情報が出始めたのは、少し前のことですね。

ダニを防ぐためには、冷蔵庫に保存するのがベストらしいのです。
でも当時は冷蔵庫が独身サイズで小さく、かさばるので常温保存するしかありませんでした。

 

今はもう、冷蔵庫はファミリー容量で大きいし、あまり詰め込まないようになったので、余裕があります。

だからこの整理をきっかけに、粉ものは冷蔵庫へ保存することにしました。
(過去記事→調味料の収納を少しだけ見直して、家事動線がよくなりました

 

庫内の収納したい場所にサイズが合わない

冷蔵庫の上段は、手が届きにくいため、あまり高さをとらずに缶ビール程度の収納にしています。

高さがある段といえば、手の届く一番下の段です。
だからそこに、粉ものを収納しようとしたんですが…。

(OXOには薄力粉、スナップウエアーには全粒粉)
DSCF1410

惜しい。高さオーバーです。

OXO(オクソー)の保存容器「ポップコンテナ」は、すごく使い勝手が良かっただけに残念です。

  • 真ん中のボタンをプッシュすれば簡単に開けられるし、
  • 片手でポン、なので調理中も使いやすいし、
  • しっかり密閉されるので湿気ないし、
  • 見た目もシンプルだし、
  • 透明だから内容量が一目瞭然だし、

で、お気に入り。

少々お値段がするものの、少しずつ買い足していきたい保存容器だったのです。

 

仕方がないので、ここに収まる高さの容器を探しましたが…見つからず。
とりあえず野菜室へ保管していました。
DSCF1406

でも野菜室は写真のとおり、野菜以外にナッツや干しぶどう、高さのある瓶(中身は金柑漬け)なども入れています。
野菜を買ってくると、ぎゅうぎゅう詰めになってしまうのです。

やっぱり粉ものは、冷蔵庫に入れたい。
そしてどうせ冷蔵庫へ入れるから、お値段重視で100円ショップでもいいわーと、ダイソーさんで買ってきました。

 

ダイソーの密封容器

200円ですけどね。
DSCF1405

これを選んだ理由は、

  • 白っぽく、シンプル
  • 半透明で内容量がわかりやすい
  • 4面ロック&シリコンパッキンで、密閉性が高そう

でした。

4面ロックですから、調理中に片手で…というのは無理ですが、前もって開けておくか、計っておくか、で対応しようと思います。

自宅でよく見たら、メイドインジャパンではなかったけれど(汗)
IMG_1490

 

容量は2.3リットル

しっかり洗って干して、粉もの(米粉)を投入します。
DSCF1412

2.3リットル容量に、1kgきれいに入りました。
DSCF1413

そして冷蔵庫へ。とりあえず2個です。
DSCF1417

見事に収まりました。手前に余裕があるのも、いい。

 

おまけ:強力粉

強力粉だけは、パンを焼くときに一気に使うことが多いため、もっと大きな容器に入れています。
このサイズはさすがに冷蔵庫に入らないので、常温保存にしています。
DSCF1416

でも強力粉を入れている容器は、2.7リットル容量です。
ということは、ダイソーの2.4リットルでも問題ないような気がしてきました。

今ある分を使い終わったら、今度はダイソー容器に入れてみようかな。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です