金属アレルギーでもピアスを楽しみたい!素材だけじゃない選び方も

20年前、高校卒業後にピアスを開けました。すごくすごく痛くて、1ヶ月くらい痛みが続いて、もう2度と開けない!と思ったんだけど次第に塞がってしまい、それから1年後に再び開けたと言う経緯があります。

後になって金属アレルギー持ちだと言うことに気がつきました。安くて可愛い、雑貨屋さんのピアスをつけたら耳たぶが腫れてジュクジュク…そのせいでピアス穴が安定しなかったんです。

それから20年が経ち、金属アレルギー対応のピアスをつけたりしばらく付けるのをやめたりを繰り返していましたが、最近はピアス穴を生涯塞がずにピアス付けっぱなしの生活がしたくなるようになりました。せっかく開けたピアスですからね。

結論から言うと、金属アレルギーでもピアス付けっぱなしにしたいならボディピアスがいいよ!という内容の記事です。

 

金属アレルギー対応のピアスは高い!

ピアス
ピアスを開けた理由として、可愛いアクセを身につけたいと言うのが一番大きかったです。しかも雑貨屋さんにはデザインも可愛くてプチプラなものが多かったから、お金のない学生時代の私でも色々買い集めていました。

ところが冒頭のとおり、実は金属アレルギー持ちで、安価な素材はNGだということがわかり、金属アレルギー対応のピアスへと方向転換したんですが…しがない学生には金額がお高め!しかもシンプル(大人っぽい)ものばかりでした。

金属アレルギー対応ピアスは18Kや14Kなどの純正素材

金属アレルギーでも安心してつけられるピアスといえば、18Kや16K、14K、シルバーなどの純正素材ですよね。

ただ、さっきも言ったけど高い!
デザインも定番というかシンプルなものが多い。

まあ金額のことを考えれば、何年も長く使い続けられるデザインでコスパは良いんでしょうが、オシャレピアスをいくつも集めたかった私には、そう簡単に買えるものではありませんでした。

金メッキの14kfgや18kfg

金属アレルギー=18Kという概念が主流の時期から少し経ったころ、14kgfという比較的安価なピアスも出てきました。

これは安価な素材を14Kでコーティングしたもので、お求めやすくなっただけでなく、デザインも可愛いものが増えてきたというのも大きなメリットだと思います。

金属アレルギー対応のファッションピアスは少ない

おしゃれなピアス
金属アレルギー対応のピアスが増えてきたとはいえ、特に作家さんが作る1点モノなどはやっぱり非アレルギー対応なものが多くて、がっかりした経験も数知れず…。
すごく可愛くて価格的にも満足なのに、自分の耳にはつけられない、と何度諦めたことでしょう。

金属アレルギーだからピアスのフックを付け替え

作家さんのピアスも、アレルギー対応していないからといって全部がダメなわけではありません。

フックタイプのピアスに限りますが、自分で14kgfのフックに付け替えれば問題なく装着できます。


フックによっては先が切りっぱなしのようになっていてピアス穴を傷つけてしまうものもあるので、吟味が必要ですけどね。おかげで、おしゃれで安価なファッションピアスもつけられるようになりました。

キャッチ式ピアスに塗るコーディング剤

私はフック式ピアスに限定して探していましたが、どうしてもキャッチ式ピアスじゃなきゃってこともあると思います。

ただ、キャッチ式はパーツが取り替え不可能なんですよね…。そんな時はコーティング剤を塗るのもおすすめです。


クチコミもよく、実際に金属アレルギーの人の満足レビューもあるので試してみるのも良いですね。

金属アレルギーでもピアス穴を塞ぎたくないから付けっぱなしに


私も金属アレルギーだから、いろんな対処をしながらピアスを楽しんできました。でも毎回と言っていいほど、つけてるうちに赤くなってくるんです。ジュクジュクすることはなかったけれど、耳に負担を与えているのは明らかでした。。。

そんなとき、「ボディピアスをつけっぱなしにする」ことを知りました。

金属アレルギーならボディピアス

ボディピアス
ボディピアスにどんなイメージを持っていますか?

私は「軟骨につけたりすごく太いものをつけたりパンクなイメージ」がありました。だから左右に1つずつしかないピアス穴にボディピアスをつけるなんて、まったくイメージが湧かなかったんです。でも金属アレルギーだからこそ、ボディピアスが最適でした。

ボディピアスは安心安全しかも安い

まずボディピアスの素材は病院でも使われるようなサージカルステンレスを使用しています。

ファーストピアスも同じ素材だし1カ月つけっぱなしにするものなので、その安全性は明らかですよね。わざわざ18Kなどを選ばなくても大丈夫だから、安価で手に入るのも嬉しいポイント。

デザインもそこそこ選べる

そしてデザイン性も思ってたより良い印象です。ファッションピアスほど選択肢はないものの、会社にもつけていけそうなシンプルなものや、女性らしいデザインもあります。

金属アレルギーだからこそピアスは付けっぱなしに!

アレルギー対応のピアスを使っても、結局赤くなってしまっていた私の耳。金属アレルギーだからピアスは諦めないといけないのかと思っていました。

でもこのまま塞がってしまうのももったいない…だからこそボディピアスは安心してつけっぱなしにできるし、アレルギー持ちでもピアス生活を楽しめるのは嬉しいです。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください