[緑の魔女ランドリー]と[ミヨシ泡ハンドソープ]を真っ白なボトルに詰め替えて、見た目スッキリ

我が家の洗剤は、緑の魔女シリーズで揃えています。

キッチン、食洗機、風呂場、そして洗濯用洗剤です。
でも洗濯用洗剤=ランドリーのボトルは、なんだか使いづらくて。
すぐ液だれしてしまうので、別のボトルに詰め替えて使っています。

 

最近までは、食洗機用粉洗剤のボトルに詰めていたんですが、容量が小さいもので何度も詰め替える必要があったんです。
それに、キャップの計量も少ないので、2杯に分けたりと、なんだか面倒で。

 

里帰りでしばらく家をあけるので、洗濯は夫がセルフでしなければなりません。
でもランドリー洗剤を詰め替えるのって、男性ってしたがらないんじゃないかな?と思い、
この機会にボトルを3本にしてみました。

DSCF1664
よくインテリアブロガーさんが「水回りホワイト化計画」で、市販のなるべく白いボトルを買ってきて、使い切ってから詰め替える…という方法をしていますよね。

 

 

でも、ここまで真っ白のボトルって、なかなかないのではないでしょうか。

しかもこれは、詰め替えやすいように内キャップも外せるようになっているんです。
DSCF1681

空のボトルにしてはちょっとお高いですけど、こういう小さい部分って、案外大事ですよね。

 

こちらで購入しました。

 

ついでに洗面所の泡ハンドソープも

洗面所の泡ハンドソープは、無添加ミヨシのものを使っています。
でも専用のボトルは、クリーム色なのでちょっと目立つ…。
DSCF1774

そこで、ボトルもホワイト化してみることにしました。
少し容量が大きいんですが、大は小を兼ねる、ということで^^
DSCF1776

 

Before。
DSCF1774

After。どうでしょうか、すっきりしたでしょうか。
DSCF1773

ハンドソープの隣は、妊娠線ケア用のピジョンのクリームです。
大容量なので、たっぷり使えて便利です。
ただ、それでも追いつけなくて、大量の妊娠線ができていますけど…(号泣)

 

さて、肝心の泡ですが、ちゃんと密度の濃い泡が出てきます。
ワンプッシュでこれくらい。
IMG_2044
本家のボトルに比べると、ワンプッシュあたりの量がちょっと少ないですが、特に問題ありません。
それより、ホワイトボトルのほうが泡のきめが細かくなって、かえって使い心地が良くなった気がします^^

 

空っぽのボトルを買うのって、なんだかもったいない気がしていました。
それで今まで、市販の洗剤ボトルで納得のいくものを探していたんです。
でも、洗剤にもこだわりがあるので、中身が気に入らないものは買いたくなくて。

だけど、中身ありきだとボトルは使い勝手が悪かったりするので、かえって良い買い物をしたなあ〜と満足です^^




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です