生乳100%ヨーグルトから作った、さわやかチーズを食べたレビュー

わたし、毎日ヨーグルトを食べています。
腸内フローラのために、乳酸菌が欠かせないのです。

乳酸菌はすぐ排出されちゃうから、毎日食べ続けることが大事なんだそうですよ。

 

そんなヨーグルトからつくったという、新食感のチーズをモラタメさんでお試しさせてもらいました。
DSCF3380

 

中身を出してみます。なんだかキャラメルみたい?
食感と旨味と引き立てるために、この長方形が採用されたらしいです。
DSCF3382

 

チーズのまわりには粉がまとってあって、油断すると結構、飛び散ります。
でもこの粉が、ほろほろ食感のポイントの一つなのかな。
DSCF3384

そのまま食べると、ヨーグルトらしいさわやかな酸味で、今まで食べていたチーズとは全然違いました。

食感も、ほろりと崩れていくのが面白いです。

 

 

料理にアレンジしてみました

このチーズはもう、ワインのお供にぴったり!だと思うんですが、授乳中につきノンアルビールで。

トマト、生ハムと一緒に、オリーブオイルをかけていただきました。(バジルや大葉がなくて、彩りは小ねぎですが^^;)
DSCF3420
生のまま食べると、ほろほろチーズの良さが十分に味わえます。

 

そして、火を通した料理にも使ってみたかったので、定番ですが卵焼きに巻いてみました。(形いびつですけど)
DSCF3473
これ、溶けるチーズじゃないので、ほろほろ食感そのまま残ってしまいました。わたしは、火を通すならとろ〜っとしたチーズのほうが好みかな。

 

ということで残りは、またそのままサラダに混ぜたり、生ハムやトマトと食べることにします。

 

それにしても…やっぱりワインが欲しくなるなあ!ノンアルのワインを買ってこようかしら^^




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です