持て余していたAVボードをキッチンで再活用

かれこれ13年くらい前から使っている、AVボードがあります。
まだ実家暮らしだった学生の頃に買ったものです(正しくは親に買ってもらった)。

当時は、白い家具に赤い雑貨を合わせるのがマイブームでした。

でも今は、見た目があまり好みではなくて。
新居に越してきてからは使わなくなり、ただの置物と化していました。

 

それならどうして断捨離しなかったのか…というと、引き出しにキャスターが付いているからです。
中身が重くても開け閉めしやすいという機能は、捨てるには惜しかった。

 

 

そんな邪魔なAVボード、どこなら活躍できるか考えた末、キッチンで頑張ってもらうことにしました。

設置場所は、DIYした棚板の下です。
(→【DIY】棚板を古材板に変えただけで、ぐっとオシャレになりました
DSCF2656
取っ手がない引き出しもありますが…これは、長男が1〜2歳の頃、いたずら防止で取り外したまま紛失してしまいました。

 

ゆくゆくは見た目もカスタマイズするつもりですが、とりあえずは現状のまま使います。
が、取っ手だけは早めにつけたほうがよさそうですね^^;

 

調理台から近い場所に引き出しがあると便利だろうな〜と想像していたので、今後の使い勝手に期待です。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です