ウェットティッシュ[シルコット]の本体を排水口ネットの収納に再利用

「持たない暮らし」に憧れて、「捨て活」を念頭において日々過ごしています。
(→物が多いとイライラの原因に!「捨て活」はじめます宣言!

毎日、何かしら2つ以上の物を捨てる!というマイルールでやっているんですが。
たとえ小さな雑貨でも、2つは2つなわけで…
なかなか物は減りません。

 

しかもただ捨てるわけではなくて、別のどこかで使えないか?というもったいない精神があります。
(まず捨てるべきはこの考え方かもしれませんね^^;)

今日はそれで見事(?)、再利用したという話です。

 

 

キッチンの排水口ネットの収納ケースに

便利かもしれない〜と思って、一時期使っていたウェットティッシュシルコット

でも結局は、わたしには使い勝手があまり良くなくて、ほとんど出番がありませんでした。
それなのに、その容器をこれまで捨てられなかったのです。

そこで、キッチンの排水口ネットを収納するケースにしてみました。
DSCF2648

袋の中身を全部、入れるだけ。
DSCF2649

これだけでポップアップ式の収納ケースに早変わりです!デザインがシンプルなのもいいですね。
DSCF2650
これ、いろんなブロガーさんがされている方法なんですよね。
気になっていました。

でもなかなか実行できなかったのは、容器の取り出し口にネットが引っかからないのか?という懸念があったからです。

だけどもこれね、大丈夫でした!
ネットはまったく引っかかりません!それどころかネットが1枚ずつ、格段に取り出しやすくなりました!

 

ふわふわして、一度に数枚取れてしまったり、ネットが引っかかって糸が出てきたりと面倒な排水口ネットでしたが、この収納方法は本当におすすめです!

久しぶりにヒット!な収納でした^^




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です