里帰り中なのに、とにかく時間がない!

久々の更新です。

ブログ書きたいと思いつつも、パソコンを開くことはおろか、スマホでさえいじる時間がありません。

生後1ヶ月の双子の赤ちゃんの世話に加え、3歳息子の相手もあり、てんてこまいの毎日です。

里帰り中で、ほとんどの家事はしなくていい状態なのに、時間がありません。

 

わたしの一日

「そんな日もあったね」と、将来の自分が見返したときのための備忘録です。

タイムスケジュール式に記述しようとしたけれど、同じことの繰り返しな一日なので、要所要所^^;



 

基本的に、授乳は3時間ごとです。
が、母乳とミルクとの混合で、ミルクは3時間以上開けているだけ。
もし3時間以内に愚図って、どう対処してもだめなときは母乳をあげています。

大変なのは、双子ふたりが同時に泣き出したとき。
ただ「泣いて」いるだけでなく、「泣き叫び」がひどくなると、どっちを優先して抱っこすればよいか迷います。
一人をあやして落ち着いた頃に布団におろし、もう一人を抱き上げてあやしていると、さっきの子が再び泣き出し…。
というエンドレス ( ̄∇ ̄+)

気付けば30分〜1時間は、あっという間に過ぎています。

 

それに加え、3歳の息子の相手も何気に大変です。
成長してだいぶ手がかからなくなっているのと、聞き分けの良い子なのが救いではありますが、まだ3歳児。
自己主張やわがままもそれなりにあります。

ギャン泣きする双子相手中も、「ママ見て〜」「こっち来て〜」「トイレ〜」「お鼻〜(鼻水拭いて)」「眠い〜!(愚図り)」などなど…。
まあ3歳児だから仕方ないですけどね。


IMG_2898眠っている3歳の息子の手と、双子(2番目)です。

 

今日は、妹夫婦&甥っ子が、息子を遊びに連れていってくれているので、いまは少し平和(笑)。
双子が揃って寝てくれている間だけは自分の時間です。
こうして、久々にパソコンを開くことができました。

 

赤ちゃんが二人いると、想像以上に大変!

赤ちゃんのお世話は大変なのが当たり前ですが。
二人いると、その大変さは二倍どころではないです。

泣いたり愚図ったりしたとき、抱っこしてあげると落ち着くのが赤ちゃんです。
でも首もすわらない子を二人抱き上げることはできず、一人は泣かせたままにしておくしかありません。
やっと一人を寝かしつけたと思ったら、もう一人が起きて愚図るなんて日常茶飯事。
肩はバキバキ、疲労感も半端ない…。

 

もっと息子の相手をしてあげたいのに、遊ぼうとすると双子が泣き始めます。
寝不足&疲労で、口数も減り笑顔もなくなることも。
わたしの理想とする「明るい母親像」と真逆な状態です。

これは、なんとかしなければなりません!
里帰りが終わり自宅へ戻れば、これに家事もプラスされます。

とにかくいかに手を抜くかを考え、子供には明るい笑顔を見せていられる母親でありたいです。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です