【断捨離】乾物類を整理しました

乾物って、すぐ使い切れますか?
切り干し大根や干し椎茸、お麩、乾燥わかめ、豆類、高野豆腐などなど。

乾物類って栄養満点だし、すばらしい保存食です。だから積極的に食卓に並べるのが良いと感じています。

でも一度では使い切れず(「保存食」だから一気に使い切らなくても良いのかもしれませんが)、開封した物は100円ショップで購入したボックスに収納していました。

ところが気付けばどんどん溜まっていって、あふれるほどに。。。
IMG_5289

買ったら袋から瓶などに移し替えて、見せる収納みたいにしたらカッコイイとは思うのですが
袋のままのほうが場所をとらないのです。

さて、これを整理していきます。

要るもの要らないものを選別していって、今回の断捨離はこちらです。
IMG_5290
*ガムシロップ:
わたしは使わないのですが、お客様用に…と思って買っていました。でもほとんど客人ないし、あっても使わない方がほとんどだったので、処分。そろそろ賞味期限も切れそうでした。

*グラニュー糖:
これも上に同じ。お菓子作りに、きび糖と混ぜて使うことにします。

*インスタントしるこ:
お正月明け、どうしても食べたくなって買ってしまったインスタントもの。自分で豆煮ればよかったんですけどね…面倒だったもので…。

*ドライマンゴー:
ヨーグルトに入れて食べると美味しいと聞いて、何度か使ったっきり放置。

*紅茶パック:
いつのものか不明…まあ早々腐るものではないと思いますが、飲まないので断捨離。

 

そして、要るものはジャンル別に分けて収納しました。After写真がこちらです。
IMG_5291

基本的に、左のかごには早く食べきってしまいたいものを入れています。
それ以外のボックスは、ジャンル分けしやすいものや、少しずつ使ったりしてすぐ食べきることが難しいものを収納しました。

 

家の中で一番ものが多いのはキッチンです。
頑張って断捨離続けます。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です