ちょこっと使いのバター&パセリの保存法

家事を時短するためには、ちょっとした手間を前倒しにしておく「家事貯金」なんてのが推奨されてます。
が、めんどくさがりな私はその手間さえ面倒……^^;

 

そんな私でもできるような、かなーり簡単な「家事貯金」しかしてません。

そのひとつが、バターの小分けです。
これはやってる人が多いと思いますが、やるとあっという間だしほんと便利なので、まだやってない人は是非やるべしです。

 

バターカッターで5〜10g単位の小分けに

用意するもの:

  1. バター
  2. バターカッター
  3. 切ったバターを入れる容器

この3つだけです。

 

バターは冷蔵庫から出したばかりだとカチカチで切れないので、10分くらい室温に放置しておく必要があります。

が、買ってきてすぐならちょうどいい塩梅に柔らかくなってるんです。
私が買い物から帰ってすぐにバターをカットするのは、この理由から。

 

バターカッターの使い方

使い方など説明しなくていいくらい、とても簡単です。

バターの上からバランスを見て、ちょうどいいところにカッターを合わせ、ぐ〜〜っと押していくだけ。

この写真では、ちょっと柔らかすぎました……。

柔らかすぎるとベタッとするし、硬いとカチコチでカッターが入りにくいです。

ちょうどいいタイミングで切れば、スーッと気持ちよく切れますよ♪

 

 


このバターカッターがとても使いやすくてオススメ!

 

 

そしてバターの下までカッターが入ってバターが切れたら、保存容器を上からかぶせます。

 

さっとひっくり返します。
ただ、このままではバターは銀紙にくっついたまま。
銀紙の上から軽く押しながらこすると、バターがポロポロと容器に落ちていきます。

 

これでおしまい。

琺瑯は熱伝導がよく、保冷性にも優れているのでバターを入れるのには最適です。

 

それから、もういっちょ!
大きなパセリブーケが手に入った時の一手間をご紹介します。

 

パセリは細かくして冷凍する

この記事を書いている1ヶ月前ですが、家庭菜園のパセリがもう終わりかけになったので、まとめて収穫しました。
でもかなりの量……(写真撮り忘れたのが悔やまれるほど)

パセリはスーパーで買うと小さな束ですが、野菜直売所などで買うと大きなブーケ状なこともあります。

そんな時は、一気に冷凍しちゃうと長〜く使えて便利ですよ!

 

パセリの冷凍保存の仕方

まず、水を張ったボウルにパセリをしばらくつけおき、砂埃や汚れを落とします。


パセリやブロッコリーみたいな、ふわふわとした形状の野菜って、中に結構汚れが溜まっているんです。
だからさっと流し洗いするだけでなく、つけ置きしたのち、水を張ったボウルで振り洗いするのがベストです。
ただし、香りやビタミン類は少し流れてしまうので、しっかり味わいたいならささっと洗いが良いのかもしれません。

洗い終えたら、太い茎を取り除いて葉だけを摘み取りますよ〜。

洗ったパセリはキッチンペーパーで、しっかりと水気を拭き取ります。

 

そしてジップロックにイン。しばらく冷凍してカチコチに凍ってもらいます。

 

冷凍庫でしっかり凍ったら、ジップロック袋ごとモミモミします。
想像していただけると思いますが、パリパリに凍ったパセリが細かく砕けるイメージです。

この時、ちゃんと凍ってないとシナシナするだけで意味がありません。
パリパリに凍るまで2日以上はおいたほうがいいです。



 

砕いて細かくなったパセリは、セリア冷凍ねぎポットに入れて保管します。

 

セリアのこのアイテム、こんな風に小出しでパラパラと使えるので、調理中便利なんです!

私は小ねぎとパセリの他、冷凍コーンも入れています。

天かす入れてる時期もあったけど、あまり天かす使わないのでやめました。

 

冷凍パセリはとても便利!

乾燥したパセリも市販されていますが、グリーンの鮮やかさが全然違うんですよね。
冷凍パセリは結構長い間使えるので、パセリの時期じゃなくても使えるところが気に入っています。

 

コーンスープの彩りにしたり、

ピラフに入れたり。

我が家のメンズはパセリの香りが嫌いなので、卵焼きに混ぜ込んだりもします。
(あの香り、嫌いな人のほうが多いかな〜)

脇役になりがちなパセリだけど、実は結構栄養豊富で体にいいので、ちょこちょこ混ぜで食べてもらってます^^

 

 

終わりに

まとめると、

バターは買ってきてすぐにカッターでカット!
(ただし夏場など、柔らかくなりすぎてたらちょっと冷蔵庫で冷やしたほうがいいかも)
5〜10gずつに分けておくと、トーストに塗ったりパンを作るときにすごく便利です。

 

パセリは収穫後の洗ってちぎる手間さえ頑張れば、あとはいつでも冷凍パセリを使えます。
濃い緑色は、料理にほんと助かるんです。

 

忙しいから〜面倒だから〜と、ちょっとした手間も後回しにしたくなっちゃいますが、そこをぐっと我慢して!
チョチョイとやってしまえば、未来の自分がすごく楽になるので、ぜひ行なっていきたいですね。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください