【節約レシピ】再収穫した豆苗ともやしのナムル

突然ですが、豆苗ってすばらしい食材ですよね!

栄養は豊富だし、1袋100円程度でお安いし、切った根っこを水につけておけば、また伸びてきて再収穫できる。

しかも甘みがあるし、シャキシャキしているし、料理の彩りにも一役買ってくれるしで、万能野菜です。

かつては中国の高級食材だったそうです。
でも水耕栽培が盛んな現代だからこそ、こうして一般家庭の食卓にも並べることができるようになったんだとか。

 

豆苗を買ったら、必ず根っこは水につけます。
そうするとモリモリと成長し、約1週間後には再収穫できるのです。
DSCF1247
キッチンのグリーン化にもなり、一石二鳥(´∀`人)

では、2回目の収穫をした豆苗を使って、節約料理を作ります。

 

豆苗ともやしのナムル

「作ります」って、わざわざ宣言するほどの料理でもないんですが^^;

豆苗を適当にカットします。
DSCF1248
もやしをレンジでチンして冷水にとり、水気をぎゅーっと絞ります。
豆苗もさっとレンジでチンします。

余裕がある人は、もやしと豆苗はさっと茹でてもいいですね。
私はレンジのほうが楽なので。

 

そして、ごま油、塩、しょうゆ、あれば鶏ガラスープの素などで味付けします。
すりごまも混ぜて出来上がり。

 

なんて簡単スピード料理でしょうか。というか、料理と呼んでいいのでしょうか。
DSCF1251
でもこれで、一品完成しました。

豆苗は再収穫したものなので、調味料費を除けばもやし19円だけという、超節約レシピです。
すばらしい。

でもこの料理の欠点は、夫がもやしのナムルはあまり好きではないということです。
簡単&安い&美味しいのに。
今度は春雨も混ぜてみようかな。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です