3日で完璧に!あっという間にオムツがとれるトイレトレーニングとは?

2歳8ヶ月の息子の、トイレトレーニングはあっという間に完了しました。

開始したのは4月15日でした。
(→2歳8ヶ月、ようやくトイレトレーニング開始。普通のパンツで始めます

結果からいうと、3日で完璧にオムツ離れできたのです。
あまりにあっけなくて、わたしのほうが驚きました。

今日は、その方法について書きますね。

 

実践したトイトレその1:布パンツ&紙オムツ

過去記事にも書きましたが、トイトレの方法は様々です。

トレーニングパンツを使い、何ヶ月かかけてはずすのが一般的なのではないでしょうか。

わたしは、とにかく早くはずしたいという気持ちがあったため、普通の布パンツの上に紙オムツを履かせる方法を試してみました。
この利点は、

  • 布パンツが濡れて気持ち悪い気持ちがわかる
  • 紙オムツが受け止めるので、床や服は汚れずにすむ

ことです。

しかし、息子には「布パンツが濡れて気持ち悪い」のがわからなかったようで…。

この策は失敗でした。

 

 

実践したトイトレその2:布パンツ&ズボン

これは一度、ダイレクトに漏らしてみないと気持ち悪さがわからないぞ、と思いまして。
掃除と洗濯を覚悟して、布パンツ&ズボンだけにしてみました。

すると、しばらく遊んでいて「あっ!」と動きが止まりました。
見ると、足元には水たまりが。

予想通りとはいえ、やっぱりなんだかショックではあります。
雑巾とバケツと新しいパンツを持ってきて、床掃除をして着替えさせました。

気になる汚れや臭い対策については、後ほど書きますね。

 

漏らしてしまったけれど、おしっこはトイレでするんだよ、ということを理解させるために、補助便座に座らせます。
そして、「トイレでちっちできたら、ごほうびシールを貼れるよ」と、大好きなトミカシールを見せました。

その後もやっぱりお漏らししてしまい、3回パンツを履き替えました。
なかなかうまくいきません。
でもイライラするのだけは、タブー
とにかく気長に、親も頑張ることが大事なのです。

ところが夕方になり、息子が突然泣き出してしまったのです!
泣いて泣いて、30分くらい泣き続けたでしょうか。
こんなに泣くのは赤ちゃんのころ以来!

おそらく、

  • いつもと何かが違う!
  • お漏らしすると気持ち悪いけど、うまくいかない
  • トイレでしたいのに、うまくいかない
  • トミカシールを早く貼りたい

などのいろんな思いがいっぺんに爆発したのだと思われます。

わたしも、息子の想いをしっかり受け止めてあげようと必死に抱きしめました。
「うんうん、ちっちうまくできないよね」
「シール早く貼りたいのに、もどかしいよね」
などと声をかけながら。

するとその後から、すんなり「ちっち」と申告し、トイレでできるようになったのです。

寝るときと、外出時は布パンツ&紙オムツ

トイレでできるようになったといっても、心配なのは寝ているとき・起きた直後・外出時でした。
だから10日間くらいは、念のために布パンツの上に紙オムツを履かせていました。

それでも、紙オムツが汚れたのは2日くらい。
外遊びに熱中しすぎて少し漏らすことがあった程度で、派手に漏らすことはありませんでした。

うんちも最初の2日くらいパンツにしてしまったけれど、すぐにトイレですることを覚えてくれたのです。

朝起きてすぐに「ちっち」と言い、外出先でも「ちっち、したい」と言えるようになりました。

 

長期戦になることを覚悟していたけれど、こんなにスムーズにいくとは^^
もちろん個人差があることだとは思いますが、うまくいった理由として

  • 3歳前という、物事を理解しやすい年齢で始めたこと
  • 思い切ってダイレクトお漏らしにしたこと
  • トイトレ中はなるべく外出せず、家で過ごしたこと

などだと考えています。

2週間ぶりに会った義母にも、「えっ、もうとれたの?!」とびっくりされました^^
すごいぞ、息子!

 

トイトレ、気になる掃除&臭い

トイトレ始めるまでは、掃除や臭いのことを考えるとすごく気が重かったんです。

まずは、床掃除のこと。
少しでも掃除がしやすいよう、カーペットを撤去しました。

我が家は無垢床なので、あまり洗剤はかけないほうが良さそうです。
おしっこを拭き取り、固く絞った雑巾で拭きあげる、ということしかしていません。

もし臭いが気になるなら重曹水で掃除しようと思っていましたが、その心配も無用でした。

気になるシミも、できていません。
ただし、たたみ部屋の場合は「ダイレクトお漏らし」は向かないかもしれませんね。

母親に聞いてみたところ、わたしのトイトレは「おまる&トレーニングパンツ」だったそうです。
当時の実家もたたみの部屋しかなく、とにかく漏らされると困るということで、1時間おきにおまるに座らせていたんだとか。

 

それから、汚れたパンツ・ズボンはさっとお風呂場で水洗いし、水をはったバケツに漬けおき。
翌日まで持ち越すと臭いが染み付きそうなイメージがあったのと、翌日にまた使えるよう、夜にまとめて洗濯機で洗いました。

IMG_1249

以上が、息子のトイレトレーニングです。

オムツが楽かと思っていましたが、パンツのほうが断然、いいですね。

出先で何度もトイレに行かないといけないのは大変だけど、いまはわたし自身も妊娠中で、トイレが近いのでちょうどいい^^;




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

2 件のコメント

  • トイトレで検索したら見つけました。
    今2歳3ヶ月の娘のトイトレ中です。家で布パンツだけだとちゃんとおしっこやうんちはトイレでできるようになりましたが、ズボンをはいたり、布パンツの上に紙パンツをはくとおしえてくれません。
    やっぱり慣らしていくしかないのでしょうか?

    • >93さん
      コメントありがとうございます。
      そうですね〜トイトレは個人差もあるでしょうし、なかなか難しいことだと思います。
      ズボンや紙パンツを履くと吸収してくれるから、娘さんもついうっかり伝えるのを忘れてしまうのかもしれませんね。

      わたしも、こんなにあっさりとオムツが取れるとは思ってもいなかったので、驚いています。
      でも唯一感じているのは、やっぱり月齢かな〜と。
      3歳前だったので、物事を理解しやすかったのかもしれません。

      娘さんはまだ2歳3ヶ月とのことですし、おっしゃるとおり気長に待ってあげるのが一番かもしれませんよ。
      そしてもしズボンや紙パンツをつけた状態でも成功したら、これ以上ないくらい褒めちぎってあげるとか。

      なんて、わたしも偉そうに言える立場ではないんですけどね^^;
      本当、これは子供の性格にもよると思うので、二人目でも同じようにうまくいくとは限らないですし。

      それでもいつか必ず完璧になるので、焦らずのんびりが一番ですよ^^
      お互い、子育て頑張りましょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です