柔らかな佇まいが美しい。津軽びいどろの酒器。

3年前。
当時はまだ授乳中で
アルコールが飲めなかったんですが、
解禁されたら日本酒を飲もうと
津軽びいどろの酒器を買っていました。
DSCF0098

といっても、普段はビールや焼酎ばかりで
日本酒を飲まない我が家。

今年の正月、やっと使うことができました。
(正月といえば日本酒!というイメージなので)

 

津軽びいどろとは

DSCF0099
北洋硝子という会社が作っている、青森の伝統工芸品です。
(→北洋硝子

職人さんがひとつひとつ手作りされているため、
形や重さなどが全て異なります。
その不揃いなところが、津軽びいどろの特徴であるといえます。

わたしがなぜ、この酒器を選んだかというと

  • ころんとした形がかわいい
  • ガラスの見た目が、より美味しさを感じさせる
  • 耐熱ガラスなので、冷酒と熱燗どちらも楽しめる
  • 電子レンジもOK
  • 食洗機もOK

以上の理由からです。

特に後の2項目は、
普段日本酒を飲まない人にも
とっつきやすいと思います。

 

実際に使ってみると

IMG_9877
お正月に呑もう!と決めていたのに
肝心の日本酒を厳選するのを忘れていました。

たまたま自宅にあった、頂き物で代用。
金箔入りだったから丁度よかったかも^^

 

この日は手っ取り早く、冷酒でいただきました。
(というか常温)

  • 想像どおり、見た目がいい。お酒の透明感を際立たせる。
  • ころんとした小ぶりのおちょこなので、ぐびぐび飲んでしまう。
  • 口当たりも柔らかい。

そして、酔っ払ってしまっても
食洗機で洗えるので後片付けも楽チンでした。
(おちょこは小さいので、さすがに手洗いしましたが)

次は、厳選した日本酒でいただきたいと思います。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です