カメラストラップは長めのほうが使いやすいという話

外出するとき、さっとすぐ撮れるようにカメラは首からかけています。
カメラストラップは付属の、FUJIFILMでした。
IMG_0284

これが、とにかく夫に不評で。
ダサい、ダサい言われていました。。

ということでカメラストラップを買うことに。

 

mi-naのカメラストラップ

いろいろとネットで物色して…
楽天mi-naさんで買うことにしました。

雑誌にもよく掲載されているようなので、ご存知でしょうか。
かわいいカメラグッズがとっても豊富で、おしゃれカメラ女子に人気のショップさんなんです。

 

注文した商品が届きました

柔らかいプラスチックのケースに入っています。
リボン柄がプリントされているので、贈り物にも良さそう。
IMG_0281

メイドインジャパンで、縫製もバッチリです。
IMG_0282

さっそくつけてみます。
…が、穴がちょっと通しづらい。
IMG_0286

それもそのはずで、FUJIFILMのストラップは1〜2ミリ幅が狭かったんですね。
(右側がFUJIFILM製)
IMG_0285

でも無事、取り付けできました。
IMG_0288

ではさっそく掛けてみます。
あれ?ちょっと長めな気が…と、説明書を見てみると「少し長め」と書いてあります。
見落としてた…でも、調整できるから大丈夫でしょう。

 

ストラップの長さを変えてみます

(割烹着スタイルで失礼しますね)
左側が、FUJIFILMのを使っていたときの長さ。
そして右側が、新しいストラップの長さです。
IMG_0319
短めに慣れていたので、長いと違和感があります。

しかし、余ったストラップの長さが邪魔にもなります。
上が、短めに調整したものです。
IMG_0320

これはやっぱり、長めで使うしかないんだ。
そう思いながら改めて鏡を見ていると、この長さでもちっとも変ではないことに気づきました。
それに小さい子供連れのため、おそらくデフォルトはポシェット掛けになるはず。
IMG_0303
ストラップはある程度長めのほうが、使い勝手が良さそうです。

 

さいごに

余った、以前のストラップ。

IMG_0308
紐部分をリメイクしてオリジナルのストラップが作れるかな?という考えが頭をよぎりました。
が、すぐにゴミ箱へ捨てました。

なぜならば。
そこまでの技術も熱意もないから、きっとやらない
そう考えたからです。

「いつか」のためにとっておいても、その日が来る確率はゼロに等しいのです。
(過去記事→【断捨離】”いつか使う日”が来る確率は1%未満




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です