珪藻土の乾燥剤「soil」を使ってみた感想

ずーっと気になっていた、珪藻土の乾燥剤。

砂糖や塩などの湿気防止に、使ってみたかったんです。

でも必需品じゃないし…と、買うのをためらっていました。

 

そんな、念願だった珪藻土乾燥剤「soil」のレビュー記事です。

 

楽天マラソンで購入

先日の楽天マラソンでポチりました。

このショップは、マラソン中はメール便送料無料だったので助かりました。

そして届くのも早かった!
…と思ったら、なんと同一県内にあるショップさんでした^^;

楽天で買い物した後に、実は近隣の会社だったと判明する…。
結構あるあるネタじゃないでしょうか。

 

さて、届いたsoilがこちらです。
パッケージもシンプルでおしゃれですね。
DSCF1599

 

 

使ってみます

板チョコのような形状なので、両手でパキっとすると、簡単に割れます。
DSCF1601

これを、湿気って困っていたインスタントコーヒーの容器に入れました。
(→お洒落で機能性も良い、ChaBatreeのガラスキャニスター
DSCF1602
蓋が木製だし、やっぱり完全密封!というのは無理だったようです。
倒しても動かないくらい、粉が固まっています (´д`;

でもsoilの力で、サラサラ〜に戻るといいな。

 

それから、海苔を保存しているホーロー容器にも入れました。
DSCF1605
海苔のパッケージに入っていた乾燥剤よりもコンパクトなので、容量が増えました。

海苔もパリパリと美味しくいただけています^^

 

唯一、気になること

soil、使ってみたくて仕方がなかったものの、ただひとつ気になっていた点があります。
割り口から珪藻土の破片というか粉が、食品に混じることはないのか?ということです。

 

割った後、割り口をこすり合わせて粉を落としたのですが、少し珪藻土の白い粉が混じってしまっています。
IMG_1955

調べてみると、人体に与えるリスクはないようです。
一応、安心して使えるみたい。

まあ人体に影響がない、と信じて使っていますが、一部では、発がん性を指摘する記事もあるようで。
結局は自己判断…ということになるでしょうか。

 

1週間使用後

インスタントコーヒーは、表面が少しサラサラになったものの、下のほうは固まったままです。
IMG_1956

蓋が木製だから、効果が弱いのかもしれません。

大きめのsoilを追加して、様子をみようと思います。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です