[羽仁もと子家計簿]の費目:職業費

羽仁もと子家計簿の費目について、ひとつずつ説明していくシリーズ。
8回目は、職業費です。

1回目→羽仁もと子家計簿の費目:副食物費
2回目→羽仁もと子家計簿の費目:主食費
3回目→羽仁もと子家計簿の費目:調味料費
4回目→羽仁もと子家計簿の費目:光熱費・住居家具費
5回目→羽仁もと子家計簿の費目:衣服費・教育費・交際費
6回目→羽仁もと子家計簿の費目:教養費・娯楽費
7回目→羽仁もと子家計簿の費目:保健・衛生費
8回目→羽仁もと子家計簿の費目:職業費
9回目→羽仁もと子家計簿の費目:特別費・公共費
10回目→羽仁もと子家計簿の費目:自動車費

IMG_0167

基本的には夫の仕事関係

自営業の人だけではありません。
会社への通勤費や出張費、こづかいなどを記入します。

夫婦共働きなら、夫だけでなく妻の仕事関係も含まれるでしょうね。

そのほか、仕事に必要な資格取得費や参考書類も、わたしはここに入れています。
教養費に入れてもいいかもしれませんけどね。

 

仕事着は含まない

以前、スーツをここに記入していたことがありました。
そうすると、予算を大幅に超えてしまったのです。

家計簿に添付しているマニュアル本には、仕事着は衣服費に含むよう記載されています。

だからスーツだけは、仕事関係でも衣服費に入れるようになりました。

 

行数が多い

この費目、片開き1ページまるまるとっています。
だから行数が多いのですが、夫だけが働いている我が家には、かなり余らせてしまうのです。
どうしてこんなに多いのかと疑問だったんですが。

よく考えてみると、共働きや、成人したお子さんもいらっしゃる家庭でも十分対応できるサイズになっているのですね。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です