かごしまの郷土料理:さつま汁

また寒い日が続きますね。
冬はやっぱり、温かいものが食べたくなります。

一番は鍋料理がいいのですが、夫と一緒に夕食をとれない平日は、もっぱらスープ系。

昨日は、かごしまの郷土料理である「さつま汁」を作ってみました。
IMG_0138

 

さつま汁とは?

実は中身はとても簡単で、豚汁の肉が鶏肉になっただけです。

 

さつま汁は、小学校のころ給食でよく食べていました。

でも子供の頃は、さつま汁も豚汁もあまり好きではなかった記憶があります。

お吸い物のほうが嬉しかったから、あっさり系が好みだったのかもしれません。

 

けれど歳をとった今、ようやく食べたいと思うようになりました。

 

根菜がたくさんとれるので、具沢山スープはお腹にも嬉しいですね。

 

作るときはいっぺんに、たっぷり大鍋にこしらえます。
そして2〜3日楽しむのです^^
IMG_0144

「豚汁」がメジャーですけれど、たまには鶏肉に変えて「さつま汁」もいいですね。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です