【シンプルに暮らす】むやみに懸賞に応募しない

先日、ビールを4ケースいただきました。
1ケースには、6缶パックが4つ入っています。

 

6缶パックのパッケージ紙にはハガキが印刷されていました。
ちょうど「ハガキを送れば瓶ビールが当たる」というキャンペーン中だったようです。

ビールってこういうキャンペーンをすること多いですよね。

以前、別のビール(発泡酒)で何枚か応募し、24缶が当選したことがありました。
それが結構嬉しかったので、今回も応募してみようかとハガキをとっていました。
(1ケースって、安くても2,400円以上しますから。)
IMG_5554

でも、ちょっと待てよと思いとどまりました。

懸賞に応募するって、本当にメリットだけでしょうか?

そんなわけないですよね。

懸賞のデメリットを考えてみました。

 

・ハガキ一枚送るのに、切手代82円かかります。
・すべて当たらなかった場合、切手代と記入した時間がムダになります。
・個人情報が漏れます。(たいした情報ではないですけど)

 

懸賞が好きな人は、こんなのデメリットではないかもしれません。
また宝くじが好きな人は、当たらなかったとしてもそれにかけたお金はムダと思わないかもしれません。

でも断捨離、シンプルライフを目指す人にとっては必要のないことなんじゃないかと思います。

 

それからこれだけ「個人情報」が騒がれている世の中ですから、気になる方は送らないほうが懸命でしょう。
(わたしはあまり気にしないタイプですが)

懸賞やモニターなどに応募した場合、企業がほしいのは消費者のリストなんだそうです。
どういう人が、その商品に興味をもっているかを知りたい。
もちろん、販売促進の意味が一番大きいのでしょうけど。

気楽な気持ちでなんとなく応募した情報が、企業に管理されています。

 

わたし自身は、それにかける時間がもったいないな〜と思って、応募するのをやめたのでした。

懸賞やモニターって身の回りでよく目にしますが、一度考えてみてはいかがでしょうか。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です