2017年の手帳はどうしよう…あな吉手帳も気になる!

師走が押し迫ってきてます…
あれもこれも、まだ終わってないのにー( ;´Д`)

 

来年こそは、しっかり段取りたててこなせる女性になりたいと願うnanaeです。

って、もう今年諦めたのかっw

 

来年の手帳をどうしようか考えてたんですが、
ここ1ヶ月、お試しで使ってみて、来年はこれでいこう!と決意したので記事にします。

 

来年の手帳は…

買いません!!(笑)

 

というか、あな吉さんの手帳術を読んで、
これやってみようかな〜という軽い気持ちから始まったんですけど

 

あな吉さんの手帳術は、挫折中です(笑)

でも、わざわざ手帳を1冊買うこともないんだな〜っていう気づきはありました。

そもそも手帳を上手にデコったりイラスト買いたり…がすごく苦手なので、
あとあと見返すことってほぼないんですね。
ごくまれに、「あのときどうしたっけ」みたいなことはありますが。

わたしにとっての手帳は、
日々のことを記録していくだけのもの。

 

だったら気軽に、ルーズリーフで自作すればいいんじゃない?と思いついたわけです。

自作といっても、地道に手書きで罫線を引いたものですけどね。

ルーズリーフ手帳を採用した理由は、

  • 手軽に捨てられる!(冊子タイプだと、破りとってシュレッダー??)
  • 必要な部分だけを残せばいいから、過去の分がかさばらない!

という思いつきがあったからです。

 

で、いま
あな吉手帳術をすこし取り入れつつ、作っていっています。
その様子を数記事にわけてご紹介します。

 

まず、家にA5のファイルとルーズリーフと、
クリアポケットがたくさん余ってたのでそれを活用することにしました。
dscf4294

 

あな吉手帳の代名詞ともいえるほどの必須アイテムは、「付箋」です。

それをセットするための「付箋パッド」や、
ペンホルダー付きシートなどは
「クリアファイルで簡単につくれます」と本に書いてありました。

システム手帳用のパンチで穴をあけて、手帳にとじこむんです。

 

ただ、わたしのはルーズリーフ。穴を開けるのが難しい。

そこで、大量にあるクリアポケットを利用することにしました。

そのままではふにゃふにゃなので、
ポケットの中にクリアファイルを入れて強化します。
これを、「やるべきことシート」やインデックスとして使うことにしました。
dscf4295

 

それから付箋パッドは、ファイルの一番最初に指定席を。
クリアファイルを適当な大きさに切って、マステでぺたり。
dscf4296

ここに付箋をつけていきます。
dscf4297

 

ここが一番の重要な部分。「やることシート」です。

書き出した付箋を、どんなときにできるかをここで分類していくんですが…
dscf4298
わたしにはこれが、なかなか定着せず。

だけど、あな吉さんの手帳術はおもしろいと思っているので、
自分なりのやり方を見つけながら
使いこなしていきたいです。

 

次回に続きます。
(次はスケジュール管理について書く予定です)




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です