階段上にベビーゲートを設置しました

今日の記事も、3ヶ月くらい前の話になります。

階段から落ちないよう、ベビーゲートを付けました。

  • 双子の行動範囲が広がり、ハイハイ&つかまり立ちで動き回るようになったから
  • 朝は親より早く起きて寝室から出て遊んでいるから(寝室のドアは開けている)

です。

ベビーゲートは、長男のとき見た目重視で
カトージのスチールゲートを付けていました。

dscf3970

 

階段のブラックに合わせたのです。
*でもこのゲート、階段上はNGです。
自己責任で付けています。



 

 

長男はおっとり&石橋をたたいて渡る性格なので、
このゲートでも平気でしたが…

 

双子がこれにつかまって、ガシガシあばれ、
外れて大事故になったら大変!

dscf3971

 

 

階段上対応のベビーゲート

そこで、階段上OKのゲートに付け替えました。

ところが商品説明読んでわかったけど、
これもまた、
階段から60センチ以上離れた場所でないと
ダメのようで…もう、
完全な自己責任で設置していますので、
よいこは真似されませんよう。

 

階段上OKとはいえ、階段すぐに設置するし
双子がガシガシつかんでも平気なように、
つっぱるだけではなくて
ねじでしっかり固定することにしました。

でも粘着テープを直貼りするのは気が引けて、
マステで保護。(ねじ穴は開けられるのにね〜)
dscf3977

ねじでしっかり固定して、つっぱりました。
dscf3981

途中写真は一生懸命すぎて撮れず^^;
設置完了。
dscf3982

 

これのいいところは、足元にステップ?があって、
枠に足を引っ掛けないような作りになってるところです。
まあでもうちは、普通にまたいで通りますけどね…
dscf3978

 

ガチャン!とロックする音も、
スチールより優しくなって、まあよかったかな。

音の大きさ的には変わらないですけどね。

ただ、ちょっとロックしづらいです。
スチールゲートは勝手にガチャン!と
ロックされてたけど、
これはしっかり手でおさえる感じ。

逆に言えば、そのほうが
子供に勝手に触られなくていいのかもしれないですね。

dscf3979

 

それともうひとつ、いいところは
開いた扉を固定できるところ。

子供達が1階にいるときとか、
寝かしつけ後寝室のドアをしめているときなどは、
開きっぱなしできるので、
いちいちゲートを開ける手間が省けます。
かなり小さなことだけど、動線的にはけっこう重要。
img_0742

 

気になっていた見た目も…
まあ、なかなかいいんじゃないの(*^_^*)
階段の木の色とマッチしてて、これはこれでよかったです。
dscf3983

ただ何度もいいますけど、
階段上OKとはいえ
60センチ以上離さないといけないですからね。

 

↓ただ、どこも品切れ中…
やはり階段上OKって、便利ですもんね。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です