もう毎日の献立に悩まない!保育園の献立表を活用しています

食欲の秋…
スポーツの秋…
読書の秋…
芸術の秋…

秋って色々としたくなる季節なんですかね〜
わたしもやりたいことが多すぎます^^
nanaeです。こんにちは。

このブログも毎日更新したいのに、手が回ってない状態です^^;

 

* * *

 

さてさて。

主婦にとってのメイン家事といえばお料理なんですが、
献立に悩むことってあります?

わたし、自覚はなかったんですけど
思いっきり悩んでました…

 

「自覚がない」ってどういうことかというと、

キャベツとひき肉しかないんだけど、
何ができるかな…

クックパッドで検索

これも美味しそう、あ、こっちは簡単そう

いつの間にか時間がけっこう経ってる
(この間、子供は適当にあしらわれ中←)

ついでに副菜も…あっこれにしよう

出来上がってみると、味付けが醤油ばかり〜とか
偏っている

 

こんな感じなんですが、
レシピ検索するのが楽しくて、悩んでるつもりなかったんです。

でもこうしてみると、かなり迷走してますね…
それに重要なのは、
献立がなかなか決まらず、子供が適当にあしらわれている
というところ!

これは反省・改善すべきところです。

 

じゃあ1週間分の献立を前もって決めておけば?

週末などに、翌週の献立を決めておけばいいんでしょうけどね…

なかなかこれが苦手で。
できても2〜3日分が限界。

前もって考えてると、
栄養バランスも考えすぎちゃって
結局決まらないんです…

行き当たりばったりのときは、
栄養バランスなんて考える余裕もないんだから
決めておくほうが良いのはわかってるんですけど…

 

保育園の献立表を活用してみることに

いまは情報化の社会。
検索すれば、なんでもネットででてきます。便利ですね〜

保育園の献立表も、いろいろと探すことができます。

 

そういえば保育園って、離乳食の子から給食食べてますよね?
(離乳食と幼児食は別だけど)

ということは、保育園のを参考にすればいいんじゃない?

ちょうど双子も1歳になって、離乳食完了したし。

 

わたしはこちらを参考にさせてもらうことにしました。
(→東京都中野区の保育園給食
dscf4306
プリントアウトして、前もって作り置きできそうなおかずは
ピンクで印をつけて、作っておきます。

この献立表をもとに、週末に食材を買ってきました。

ちなみに保育園ではお昼の給食ですが、
我が家では夕食の献立になります。

 

実際作ってみたら、悩まなくていいって最高!

1歳なりたての子に合わせて、薄味で作っています。
基本的には大人も同じものを食べます。
薄かったら、醤油やドレッシングなどかけたらいいし。

でも子供向けって、
薄味でも出汁がきいてるから
大人も美味しいんですよね。

 

ある日の夕食を、ちょっとだけご紹介します。
(盛り付けは超苦手なので、壮大な心で見てやってください^^;)

月曜日:つくねの煮物

dscf4263
手前が4歳長男、奥が双子のです。
双子はわたしが食べさせるので、ひとつの茶碗…

夕食はお風呂はいった後だし、
汚れてほしくないのでセルフ食べさせてません^^;

 

火曜日:ひじき入り卵焼き

dscf4266
右が長男、左が双子。
長男はおにぎり、双子はこれにご飯。
双子の味噌汁は、具と汁にわけてます。

 

水曜日:芋ごはん、シイラの筑前煮

dscf4270
献立表では栗ごはんのところ、
栗がなかったので芋ごはんに。
あとかじきの筑前煮も、
シイラで代用しました。

買い出しに行っても高すぎたり
店頭に無かったりしたら、代用してます。

 

金曜日:ミートボールのケチャップ煮

dscf4274
今日はわたしのも一緒にパチリ(写真奥)。

双子のご飯は、炊きたてで熱々のときは
どんぶりによそってます。
表面積広げて、早く冷ます作戦。

 

* * * * *

 

いま2週目に入ったところですが、
献立が決まってると
想像してたよりも便利ですね。

それに保育園のメニューだから、
栄養バランスも考えられてるはずだし
一石二鳥♪




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です