「持たない暮らし、ミニマルな暮らし」はどうすれば目指せる?

秋は行事ごとが多くて、
やりたいことも多くて、
録りためた録画が増えていってます。

いまだにとと姉ちゃんをみているnanaeです。こんにちは。
今、常子が家を建てたあたり^^

 

そんなこんなで、あさイチ情報もちょっと遅れ気味です。

先日は、すごく興味あるテーマをやってました。

今日のブログタイトルにあります、
「持たない暮らし、ミニマルな暮らし」です。
ご覧になった方も多いのではないでしょうか♪

わたしは気になるテーマのとき、
いつもスマホを片手にメモりながら、観ています。
(紙とペンだと、走り書きすぎて後で読めないから・笑)

 

そこで、最近わたしが悩んでいる
子供のおもちゃについて。

 

どんどん増える子供のおもちゃはどう断捨離するか

子供って、ゴミでも大事にとっておきたがるんですよね〜
おかげでガラクタ物がどんどん増えていく。

片付け下手な母が
お手本を見せられないばかりに、
片付けの仕方もよくわかっていませんヽ(o´Å`o)/

この本をもう一度読み直そう…!

 

あさイチには、
シンプルライフで有名なブログ「cozy-nest」のオズさんが出演されていました。
オズさんは、男の子3人を育てるワーキングママさん。
なのにものすごいシンプルで物の少ない暮らしをされています!

わたしと同じ、3人男子なのに〜
そしてわたしは専業主婦なのに〜
この違い。
見習うしかないです^^

 

これも愛読書。

 

そんなオズさんがおっしゃるに、

子供のおもちゃ断捨離は、4歳くらいから始めるのがいいんだそうです。
確かにそれくらいからだと、分別も理解できそうですね。

さらにそのタイミングは、
子供が成長するを実感するタイミングで。
「もうお兄ちゃんだね、減らしてみようか」などと
声かけすると効果的なんだとか。

うちの長男も4歳になりました。
ということで、次のタイミング…クリスマスかな?

12月になったら、おもちゃ断捨離させてみようと思います。

 

 

ミニマリストと言ってもタイプは様々

そう。ひとくちにミニマリストと言っても、
いろいろだということがわかりました。

 

食器棚は持たず、食器はコンポニビリに入る分だけという方。

お客様用なんて必要なく、その時は
紙皿や、茶道で使う”かえし”を使うんだそうです。

 

さらに、家を持たない!というツワモノもいらっしゃいました。
(男性でした)
いわばホームレス…ですけど、
友人宅や実家に寝泊まりしているため、
衛生面では大丈夫そうでした(←余計なお世話!^^;)。

 

ミニマリストというよりはシンプル寄りで

ミニマリストに憧れてはいますが、
最近、頭のなかで固まってきたこと。

わたしはやっぱり、ある程度ものが好きです。
だからミニマリストにはなれないけども、
「厳選したものしか”持たない暮らし”」=シンプルライフ
が目指すところだとわかってきました。

というと、まずすべきことは
やはり断捨離なわけです。

 

大好きなエコナセイカツ
マキさんの旦那さまが、ミニマリストなんだそうで。
(→オットはミニマリスト

家電製品のオプションパーツなど、
今使わないものはすぐに捨てるんだそうです。

何事も、基準は「今」。
そこからはみ出した物は、不要物となります。

なんて潔い!
気持ちが良いですね!

わたしも真似して、今使わないものは処分!
といきたいところですが、
子供が幼いうちは、ライフスタイルがころころ変わります。

今使わなくても
来年、再来年には必需品となるものも多々あり。

 

…って書きながら気づいたけど、
これって逃げですね。

だって家の中の物すべてが
子供に関連するものばかりではないはず。

まずは自分の分と
子供に関係ない家庭の分から、
見直していこうと思います。

 

わたしの教科書たち




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です