常備菜づくりは自分なりのルールで。”週末つくりおき”にこだわる必要はない

家事をスムーズに行うコツのひとつに、
常備菜づくりがあります。

時間を上手に使っている、そのお手本となる方々は
たいていが働いていらっしゃって、
平日は本当に時間がないのです。

だから、週末につくりおきをする。

 

でもわたしの場合…

専業主婦です。
平日も休日もありません。

いや、むしろ平日のほうが時間の使い方を考えやすいかも。

というのも、
「夫が休みで子供みててもらえるから、週末にやろう」
と思っていても、
夫が急遽仕事になったり…
平日の睡眠不足分を寝溜めして、寝室から出てこなかったり…

そのうえ双子ベビーズの機嫌が悪いと、
家事もほとんどできなかったりします。

 

それなら、平日でも
子供たちの機嫌が良かったり
時間にゆとりがあったりする日に
常備菜を何品かつくるほうが
ずっと効率がいいワ!
と、やっと気付きました。

 

ということで、
週末明けの昨日つくった”つくりおき”です。
dscf3989

上の3つは、常備菜と呼ぶのもおこがましいけど(笑)
こういう下ごしらえがしてあると、
すごく助かるんですよね!

特に赤いトマトや、グリーンの野菜は
料理に添えるだけで彩りになって、
見た目にも美味しそうになりますからね。

 

 

離乳食のつくりおきも必要

まだカミカミ期の双子たち。
間もなく完了期に移行するので、
大人の食事の取り分けが可能になり、
離乳食づくりもぐっと楽になりますが

それでも離乳食の”つくりおき”があるのとないのとでは
全然違います。
(ただ衛生面が気になるので、2日以上おくものは冷凍保存で)

 

野菜数点を煮込んで、キューブ状にして冷凍したり
炊き込みごはんにして冷凍したり
おかずは多めに2回分作って翌日も食べさせたり

など工夫しています。

双子で一度に二人分なので、
ストックがなくなるのも早い早い。

 

離乳食つくりも楽しいけれど、
早くみんな同じものを食べられるようになったら
もっとラクになるし
美味しいものを共感できて
より楽しく食事ができそう^^




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です