我が家が片付かない理由が分かったかも。克服の方法を考えてみました

先日、美容室へ行ってきました。
子供たちは夫にお願いして、

久しぶりの自分時間、すごく貴重で嬉しかったです!
4ヶ月おきの美容室デー、実はすごく楽しみにしているんです^^

美容室が終わって、遅めのランチ。
普段、子連れでは行けない(行ってもゆっくりできない)カフェでまったり♡

そして、ずっと行きたかった雑貨屋さんへも行きました♡
買ったのはこれだけですけどね。
DSCF3734

かまわぬの手ぬぐいは、デザインに一目惚れして衝動買いしちゃいました…^^;
TATAMI…なるほど。
DSCF3735
お茶の小物は、また別記事で紹介させてください。

雑貨屋さんの後は、これまた普段は長居できない、本屋さんでの立ち読み。
といっても時間に限りがあったので、15分くらいですけど。

ここで、気になっていた収納片付け本・シンプルインテリア本・持たない生活の本などをパラパラめくり…

どれを買おうか厳選していたんですが、ちょっと気付いたことがありました。

 

 

プロがすすめる方法はある程度できている

住空間収納プランナーさんとか整理収納アドバイザーの方がすすめる、収納片付け手放しの方法。
実は、わたし結構できてることが多いんですよね。

というのも、
そういう類が大好きで、その本雑誌やブログをよく読むからです。

たとえば
シンクの排水口の蓋は撤去するとか
水切りかごや三角コーナーは使わないとか
マット類は使わないとか
ダイレクトメールや手紙は、すぐ仕分けするとか(必要書類と、資源ごみ箱行きとに分ける)

 

なのになぜか落ち着かない、我が家…。他の家族はどう感じてるか分からないけど。
すごく散らかってる!とか、物で溢れかえってる!というわけではないのに、なぜなんでしょうね。

 

その答えが、あらゆる本をめくっているうちに見えてきた感じがします。

 

わたし、収納が下手なんだ!

一応、モノの定位置、住所をきちんと決めているんですよ。

でもよく考えてみると、ちゃんとそこへ戻せる物と、戻せない物があることに気付きました。

戻せないモノが多いので、散らかる。
戻すのが億劫だから、見て見ぬ振りする。

散らかったまま。

そしてそんな母親の背中を見て、子供も同じように育っている…(ここ大事!)

 

では、どんなモノの収納がうまくいってないのか、思いつくままに挙げてみました。

戻せているモノ

ハサミや文具
ビニル袋(ゴミ袋になる)
充電コード
たたみ終えたタオル類
etc..

 

たまに戻せていないモノ

タッパー類(乾燥させて水気も飛んだ後)
子どもを寝かしつけた後にしようとしているもの(例えば中途半端な縫い物)
後で記入しようとしている書類
etc..

いつも戻せていないモノ

たたみ終えた子供服
ハンガー類
手帳・育児日記帳
ほとんど使ってないのにかけっぱなしのバッグ
etc..

ここで、早急に改善すべきは、やはり「いつも戻せていないモノ」ですね。

 

克服できる?打開策はあるのか

なぜ戻せないのかその理由を考えてみると、モノの定位置(住所)が良くないような気がします。

 

我が家はせっかくの注文住宅なのに、家事動線をよく考えずに建ててしまったんです〜!
はー、もったいないー!とすごく後悔してます。

が、悔やんでも仕方ない。
間取りはどうしようもないので、なんとか試行錯誤して、動線にあう収納方法を見つけていくしかないです。

そう、ポイントは動線を重視した収納かな。

それと、わたしみたいな「出したモノを戻せない」タイプは所持量を減らすしかないんです。
だからもっと本腰入れて、捨て活していかねばと思います。

↓こういうところで、いろいろ学ばせてもらいつつ…
トラコミュ収納・片付け

トラコミュもっと心地いい暮らしがしたい!

トラコミュ収納の法則

トラコミュシンプルで綺麗な収納&片付け

 

モチベーションを下げないように工夫しながら、頑張ります!




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です