おもちゃの箱は必要?卒業アルバムは断捨離できる?

昨日は、ウォークインクローゼットという名の押入れを、少しだけ整理しました。

 

今回捨てたいと思っていたのは、冬の布団に敷くと暖かい、ボアシーツ
洗い替え用と2枚、持っていました。

賃貸暮らしの頃、部屋が寒くて使っていたものです。

でも今は、断熱が効いた壁のおかげか、ほとんど出番がなくなりました。

寝具は大きくてかさばるので、使わないものは処分したほうがいいですね。
ばっと空間が空くので、スッキリ具合が違います^^

 

押入れにはそのほかにも、不要なものがありました。

 

 

DSCF3294

なぜか捨てられずにいた、おもちゃの箱たち。

いつか不要になって売るときに、箱があったほうが便利&多少高値になるかも?
なんて考えて、残していたのです。

だけど不要になった頃には、きっとおもちゃも使い古されているに違いありません。
壊れかけていたり、傷だらけだったり、塗料が剥がれていたり。

そんなおもちゃ、買い手がつかないでしょうし、売れたとしても二束三文だと想像できます。

だから「いつか」のためにとっておくのは、やめます。

 

ただ、空箱でも3歳の息子が見ると、「捨てちゃだめー!」と反対されてしまいますので^^;
夫が長男を公園に連れ出している間に、ささっとまとめて物置へ持っていきました。

 

卒業アルバムは捨てられない…?

小学生〜大学までの卒業アルバム。
これって、見る機会ほとんどないんですよね。

独身の頃は、遊びにきた友人と昔話に花を咲かせる題材となっていました。
だけど今は、なかなか友人と会う機会もなく、アルバムもかれこれ5年は広げてないかも。

そこそこ場所とるし、重いし、必要ない気がしてきました。

それなのに捨てる勇気が、なぜか出ないんですよね。

 

「じゃあ今ここで、アルバムを広げて見たら?」
と自分に問いかけてみました。

いや別に、見たくない。

それが答えでした。
思い出は頭の中にありますからね。
わざわざ見る必要はないし、アルバムに載った写真って意外と脳裏に残っているものです。

 

捨てる前に、名簿の部分を破ってシュレッダーにかけました。

 

脱毛器

独身時代に買った脱毛器。

続けると確かにムダ毛が薄くなっていきます。
が、照射するのにかなり時間がかかるんですよね。
自分の時間がたっぷりあったから、できたようなものの…。

結婚してからは使わなくなりました。

まだ子供が出来る前、再び使おうとしたら故障したので、新しく買い替えました。
が、やっぱり時間がとれずに、またしてもお蔵入り。

 

妊娠出産すると、なおさら時間のない日々です。
数年先までは、自分のことはとにかく後回し。

自分の時間がとれるようになり、また脱毛器が使いたくなったら、そのとき考えます。
その頃には、もっと高性能になっている可能性もありますしね^^

 

その他

あとは、全然使っていないアタバッグ(燻製の香りがバッグからするのが、苦手。。)と、扇風機のカバーを捨てました。

 

* * * * * * *

 

そこそこかさばる物たちを処分したので、気分スッキリ!です。

まだまだ物に縛られているけど、気持ちの良い暮らしをするためにも、断捨離って大事ですね。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です