デンタルリンスのボトルラベルを剥がして、真っ白シンプル化

わたし、ラベルを剥がせるものは剥がしたくなる癖があるんです。

実はコンタクト洗浄液のラベルも、だいぶ前から剥がし続けています。
DSCF3304

もともとはこれ。

青っぽいラベルがなくなってクリアなボトルだけになると、なんだか気持ちが良いものです。

 

注意書きが必要な

口内環境が気になっていながら、なかなか歯医者に行けないので…
デンタルリンスを買ってみました。
DSCF3297

「あ、このラベルは剥がせそう。真っ白でシンプルなボトルに出来るぞ」
と、さっそくラベルを剥がし。
DSCF3298

自分ひとりならこのままでも問題ないんですが、夫も使う可能性があります。

 

 

そこで、商品名と使用方法だけをピータッチでテープにしてぺたり。
DSCF3300

これだけでもだいぶ、シンプルになりました。
DSCF3299

 

普段はテープも何も貼っていない面を出しておけば完璧。
DSCF3301

 

ラベルを剥がす。
ただそれだけのことなんですが、見た目や雰囲気は格段に変わります。

いくら落ち着いた配色だとしても、いろんなボトルが集まれば、色が散在してごちゃっとした印象になってしまうんですよね。

 

使い方などの必要な情報は、そこだけを抜粋して貼り付けておけば便利ですし、
あっという間にシンプル化するので、この癖はやめられそうにありません^^




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です