【DIY】不要板を再利用して、パントリーに棚を作りました

以前、キッチン背面のオープン棚板を古材板に付け直しました。
(→【DIY】棚板を古材板に変えただけで、ぐっとオシャレになりました

その前に使っていたのは、ホームセンターで”とりあえず”買った、桐板でした。

付け直したはいいものの、なんとなく処分できず。
というのも長さが180センチもあり、何かDIYに使えないかと思っていたのです。
この2枚。
DSCF2944

1年半も寝かして…ようやく実行に移せました。

 

簡単なDIY

もはやDIYと呼んでよいものか、というレベルですけども。

1枚はそのままに、もう1枚を3等分にカットして、紙やすりで滑らかにしました。
DSCF2945

それを電動ドリルでガーッと、ビスを打ち込んで棚にして。
DSCF2946

すっごい不器用で自己流なDIYですが、久しぶりに作業できて楽しかったです^^

 

 

パントリーに棚追加

簡単に作ったその棚は、パントリーに設置。
雑然としていますが…Before After写真です。

Before
DSCF2940

 

After
DSCF2947

うちのパントリーは、棚の奥行きがなぜか45センチもあるんです。

が、この棚は奥行き30センチ。
奥行きはこれくらいのほうが、パントリーとしては使い勝手が良いですね。

 

ものを減らしたいので、棚は不要か?とも考えていたんですが、床に直置きしたり奥行きありすぎて埋もれたりするより断然、便利でした。

 

不要になったものを再利用できて、パントリーもすっきりして、大満足です^^




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です