[無印良品]の壁に付けられる家具シリーズで、コートハンガーをシンプル化

先ほども強い揺れが起きた、九州地方。
余震もなかなか引く気配がありませんね…

不安な日が続きます。

 

* * * * *

 

先日のことですが、リビングのコートハンガー付近が悩みのタネでした。

たまにしか着ない服やハンガーなどで、ごちゃついていたのです。

それをようやく、無印良品の壁に付けられる家具・3連ハンガーとフックを使って、シンプルにしました。

 

まずは…恥を忍んで、あえてのごちゃつきMax写真を載せます!
Before
DSCF2858
双子ベビーズのハイローチェアは、この場所しか置き場所がなく…
階段下は、なるべく避けたかったんですけどね。

 

壁に付けられる家具・3連ハンガー

まずは服・バッグ・ハンガー類と、コートハンガーを撤去して。
3連ハンガーを設置します。
DSCF2860

壁に付けられる家具を購入したのは、何年ぶりでしょうか…

こうした、取り付け方のコツが書かれた用紙も入っていました。
確かにこのピン、取り付けにくいんですよね。
要点をおさえながらなら、上手くいきそうです。
DSCF2859

設置したい場所に、ガイドが書かれた紙をマステでぺたり。
DSCF2861
設置した写真を撮り忘れたまま、次へいきます。

 

 

壁に付けられる家具・フック

子供用の服をかけるために、子供の手の届く高さに設置します。
DSCF2862
今まではナチュラルなウッド調しか買ってなかったんですが、初めてライトグレーを購入してみました。
壁の色と同化してなじみそうです。

 

これは、ガイドなしで設置できましたが…
上の3連ハンガーとのバランスをとるのが、少し難しかったです。
DSCF2863
写真を見てみたら、3連ハンガーもライトグレーにしたほうが良いような…?

 

スッキリ!しました

DSCF2864
使っていない服やバッグは2階のクローゼットへ仕舞って、
ハンガーは必要な本数だけ残して、
すぐに着せたい子供のアウターだけを残したら、
こんなにもスッキリしました。

ちなみに今現在は、幼稚園の制服がかかっています(写真は入園前でした)。

 

ベビーズが(毎日ではないけれど)お昼寝する場所ですし、スッキリとした空間になってよかったです。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です