100円雑貨を使って、哺乳瓶を乾かしながら収納

哺乳瓶って、みなさんどのように収納されているんでしょうか。

長男のときは完母だったので、今回が初めてのミルク育児(母乳との混合)です。

 

哺乳瓶を洗ってレンジで消毒した後、干しておく場所が必要でした。
(離乳食が始まってからは、レンジ消毒は省いていますが)

1日に何度も、使って洗って干して…を繰り返すため、便利なのはやっぱり動線が短い場所。
その結果、左は喫茶関連、その隣に哺乳瓶、冷まし湯、ミルク缶を並べて置きました。
honyu1



グラススタンドを使って哺乳瓶を干す

ちなみに哺乳瓶は、以前セリアで購入したグラススタンドに立てています。
カラカラに乾くまでには時間がかかるけれど、比較的乾燥しやすいです。

ダイソーの「積み重ねボックス」にサイズがぴったりでした。

そして乳首部分は収まりきらなかったため、無印の整理ボックスに並べています。
honyu2
グラススタンドに立てかけているトングは、レンジ消毒後の熱々哺乳瓶をつかむための物。

余談ですが、シリコン製って以外と売っておらず、探しました〜。
ナイロン製のトングばかりで。シリコン製のほうが滑らないし使いやすいと思うんですけどね。

 

 

もう少しスッキリさせたい

使い勝手は上のままでもよかったんですが、ちょっとごちゃつき感があって改善したかったんです。

AVボードを収納棚として迎え入れてからは、喫茶関連をその引き出し内に移動させ、さらにミルク缶もラタンバスケットにインしました。
(→キッチン背面の収納ボードの中身公開&無印の収納グッズで整理しました

ポットには沸かしたお湯をスタンバイ。
これもミルクを作るときの時短です。
honyu3

 

ラタンボックスの中身は、ミルク缶の他に、ミルクのスティックとノンカフェインインスタントコーヒーも入れています。
honyu4
双子ベビーズが愚図りまくって、一刻も早くミルクを作りたいときには、ミルクスティック(100ml)が便利。

インスタントコーヒーも毎日飲むので、さっと取れる場所が良いのです。
ワンアクションって大事。

 

極力見えない場所へ移動させたため、だいぶスッキリしました。
honyu5




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です