【脱衣所の収納】無印PP収納ケースに家族のインナーを収納(前編)

我が家の脱衣所、収納がものすごく狭いです。

無理やり設置した、奥行き15センチの壁面収納だからです。
(→【脱衣所の収納】プラ段で、見せない収納に

そしてここには、夫の下着類(インナー、パンツ、靴下など)も置いています。
扉もなく、ワンアクションでさっと取れるので、きっと使い心地はばつぐんだと思います。
(さすがにわたしのは置いてません^^;)

 

でも息子が3人生まれ、近い将来的には、彼らのインナーも脱衣所へ集めたほうが良さそうです。

ただ壁面収納には、みんなの分すべては収まりません。
かといって、父親の分だけをそこへ収納するのもねえ〜と思い。

収納ケースを置いてみることにしました。

 

 

場所は、洗濯機の横。
いまはカラーボックスにキャスターを取り付け、横向きに置いています。
DSCF2799

水周りのストックなどを入れています。
DSCF2800

この部分に入るサイズで探していたところ、無印のPP収納ケース引出式小がぴったりだったのです。

カラーボックスの中身は別の場所へ移動させ、ここへ家族のインナーを収納することにします。

 

便利なキャスター

これまでカラーボックスにキャスターをつけていたのは、サイズ的に横向きにしか入らなかったから。
そして中の物を取り出すのに、引き出す必要があったのです。

洗濯機横の、奥行きがあるけれど幅が狭い場所にはそうするしかありませんでした。

 

今回は引き出し式の収納ケースですが、またキャスターを取り付けました。
DSCF2801

なぜなら、その奥に業務用容量の洗剤やボディソープのストックを置きたかったからです。
(万が一液が垂れても良いように、余り板を敷きました)
DSCF2802
この方法にしたのには理由があって、

  • そこそこ重さがあるから壁面収納の上部には置きたくないから
  • まだ子供が小さく、手の届かない場所へ置いておきたかったから

ということで、隠すことにしたのです。

 

そして、キャスターをつけた収納ケースを4段、設置しました。
DSCF2804
が、まだ高さがあっても良かったです。

特にパパが使うには、ちょっと位置が低すぎるかも。

 

ということで、追加購入しようと思います。
中身については、その時に紹介させてくださいね。

 

* * *

 

後日、追加購入しました。続きはこちらへ。
(→脱衣所の収納】無印で買い物&PP収納ケースに家族のインナーを収納(後編)




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です