ついに見つけた!本命ふきんは[花ふきん]に決まりです!

食器を洗うスポンジや台ふきんなど、キッチン消耗品は、ジプシーしてしまうわたし。
だって、気になる商品が多いんです。
というか、現状使っている物に満足していないからですね。

 

食器を拭く布巾も例外ではありませんでした。

いろいろと使った挙句、産後はペーパータオルまで使っていたのです。
(→【時短】ペーパータオルで、布巾を洗う手間を省く
双子赤ちゃんのお世話があるので、布巾を煮洗いする時間をも省くために。

 

けれど、水切りかごを使わなくなったのもあって、ペーパータオルでは間に合わなくなりました。
(→【捨て活】水切りかごを使わない生活

そして生活のリズムも整ってきて、これまで通りに布巾の煮洗いもできるようになりました。
やっぱり、布巾で拭いたほうが気持ちがいいです。
わたしには、この方法があってるみたい。

 

3種類の布巾を使っていました

花ふきんを使う前までは、

  • 布おむつと同じ生地の布巾
  • リネンの布巾
  • アルメダールのティータオル

を使っていました。

 

布おむつと同じ生地の布巾

ずっと昔にフェリシモで限定販売されていたものです。
使い始めたときは、その吸収力に感動したものでしたが…。
いつしか、物足りなくなってきました。

2、3回はキュキュッとしないと水分が拭き取れないのです。

 

アルメダールのティータオル

デザインがかわいいし、でも消耗品にしてはお値段がかわいくない(笑)ティータオル。

だからもったいなくて、かごの上などに「ほこりよけ」として使っていただけだったんです。

でもせっかくだから、使ってみちゃおう!と、布巾として活躍させることにしたんです。

が、拭き取り力はいまひとつ。
これもキュキュッと2回ほど往復しないといけません。

 

リネンの布巾

リネンは布巾として有名ですよね、すぐ乾くし吸水力もバッチリだとかで。

でもわたしは、拭いた後に繊維がつくのが気になっていました。
うまく使いこなせてなかったのかもしれませんが、わたしには吸水力もいまひとつでした。

 

そこで出会った花ふきん

出会った…というか、その存在は知っていたので、ずっと使ってみたかった、というのが正しいです。

メール便送料無料なのも、購入の後押しになりました。

 

で、届いて写真に撮るのも忘れて、すぐにお湯で洗って糊を落とし…。

 

使ってみると、すばらしい!
ふんわりとした生地で頼りないかと思いきや、吸水力ばつぐん、速乾性もあり、大判サイズなので食器の枚数があってもへっちゃら!なのです。
DSCF2791
もう一気に、花ふきんのとりこに。
やっとやっと、本命ふきんに出会えました!

 

さらに、わたしはフックにかけたかったので、リボンをつけてみました。

 

 

大好きマリメッコのリボンをタグに

断捨離していますが、大好きなこれは捨てられません。
プレゼントで頂いたラッピングリボンも、大切にとっていました。

marimekko」のロゴ部分を丁寧にカットして(余白がおかしいですが)、赤い糸と針も準備。
DSCF2756

 

これをタグのように縫いつけました。
DSCF2762

 

無印良品壁につけられるフックに引っ掛けています。
DSCF2766

 

あまりにも気に入ったので、すぐにもう一枚手に入れたくて…。
たまたま訪れた雑貨屋さんで、購入しちゃいました。

今度はブルーのチェック^^
DSCF2775

 

ふきんは4種類になりました

花ふきんの枚数がそこそこ集まるまでは、これまでのふきんも併用していきます。
写真左上から、時計回りに…
リネンふきん、布おむつ生地のふきん、アルメダールのティータオル、花ふきん
…です。
IMG_3935

ふきんは数日分まとめて一気に煮洗いするようにしているので、もっと集めたいなあ!

食器拭きが楽しくなる、魔法のような布巾なのです^^




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です