大判のジョイントマットをリビングに敷き詰めました

まだ寝返りができない、我が家の双子の赤ちゃんたち。
気まぐれに、寝返りの練習をする時もあります^^

ただ、布団じゃなくて床にごろーんと転がしておいたほうが、動きやすいかも?と思い、ジョイントマットを敷くことにしました。
二人で一人分のベビー布団を使っているもので。

 

実は、カーペットにするか迷いました。
でもジョイントマットのほうが、汚れたときなど管理しやすいと思ったんです。
カーペットは大きいと、洗うのも大変ですからね。

 

まずはBefore写真から(散らかっていますけど)。
無垢床も気持ちいいんですけどね。赤ちゃんには少し、冷たい&硬いかなと。
DSCF2755

 

大判のジョイントマット

長男の赤ちゃんの頃は、賃貸アパート暮らしだったのもあってジョイントマットは欠かせませんでした。

それでもインテリアを楽しみたい、と思っていたわたしは、おしゃれなコルクマットを採用したんです。

ところがコルクって、結構ポロポロとくずが出てくるんですね。
確かに見た目はおしゃれかもしれないけれど、使用感としてはイマイチでした。

 

だから今回は、木目調プリントで表面はすべすべのマットにしたのです。
大判であっという間に敷き詰められそうなところも、大きなポイントでした。

 

 

3歳児と比較してみました。
60センチって結構大きいですね。
DSCF2760

 

わたしが買ったのは、こちら。

 

この商品のすばらしいところは、すべてのマットにサイドパーツがついているところです。
それも、木目が縦方向と横方向のどちらにでも使えるよう、2パターン準備されています。
(縦横方向というか、左右というか)
DSCF2763

いえね、長男のときに使用したコルクマットは、サイドパーツが別売りだったのですよ。
(買ったのは別のショップです)
だからこそ、すべてにサイドパーツがあるのは親切だな〜と感動しました。

 

まあ、不要なパーツもたくさん出てしまいますけどね。
DSCF2764

 

敷き詰め終わり

さくっと敷く…つもりが、交互にぐずる双子の相手をしながらだったので、日が暮れちゃいました^^;

長男&双子の寝かしつけ後に、落ち着いて撮ったAfter写真です。
DSCF2770

やっぱり無垢床よりかはゴチャゴチャしてるな〜という感じです。

…もしや失敗?マットは不要だったかも?
という思いも頭をかすめましたが^^;

双子たちがごろんと動きやすそうなので、まあ良かったということにします。

 

ちなみに無垢床との境目は、こんな感じです。ちょっと浮いてしまうのは、ご愛嬌。
DSCF2773




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です