整然とした収納を目指すためのコツとイメージ。

入院生活が長くて退屈なので、最近、自宅の収納についてじっくり考えています。

性格上、どうしてもざっくり収納になりがちなんです。
だけどやっぱり、きれいに収納された空間に憧れるわけです。

そのためにはどうすれば良いでしょうか。

 

 

整然とした収納のコツ

コツは2つです。

  • モジュールを揃える
  • 7割程度におさえる

モジュールを揃えるというのは、収納アイテムを同じもので統一したり、色を例えば白で揃えたりすることです。
オシャレインテリアの方々がされている方法ですね。

こうすることで見た目に統一感がうまれ、
スッキリ見えます。

 

7割程度におさえるというのは、ギュウギュウに詰め込まないということです。
少し余裕を持った収納だと、目的の物を見つけやすいし取り出しやすいという利点があります。

そして何より、見た目が美しいのです。

7割より多いですが、理想はこんな感じ。

IHクッキングヒーター下の足元収納の中です。
これくらいシンプルなものにしたいのです。

 

それらを踏まえた上で、家の中のあらゆる場所を、どのように収納するかをイラストにしました。

実際に行動に移せないので、こうしてイメージするしかありません。

でも赤ちゃんが産まれて自宅に帰れば、あまり時間もとれません。
だからこそ完成図を考えておけば、だいたいその通りにすれば良いだけなのでラクですね。

 

早く我が家に帰って、色々いじりたーい!




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です