【断捨離】フードプロセッサーがあるので、使い古したミキサーは処分します

結婚祝いで友人からいただいた、ジューサーミキサー
DSCF1008
そう、本当はジューサーも付いていたんです。
当時はミックスジュースにはまっていたから、よく使っていました。

でもだんだん飽きていき…洗うのも面倒だし…
そうこうするうち、劣化してきて処分したのでした。

 

ジューサーとミキサーの違いって?

  • ジューサー:その名の通り、ジュースを作るのに適しています。水分を絞り出し、繊維質が別に残るので、口当たりなめらかなジュースが出来上がります。残った繊維はハンバーグにしたりカレーに混ぜたりと、その栄養素を無駄なく使うこともできるんです。
  • ミキサー:回転刃で食材を断ち切っていきます。繊維も断ち切るけれど、水分とともに混ざるので口当たりはそこそこ。ある程度の水分が必要なので、水や牛乳などを混ぜて使います。
  • ついでにミルサー:水分のないものを細かく粉状にします。緑茶葉を粉茶にしたり、いりこやごまなどをふりかけにしたりして、余すことなく食べられます。

とまあ、こんなところでしょうか。

 

ジューサーに飽きてからは、ミキサーをよく使いました。

かぼちゃのポタージュスープを作るとき、茹でたかぼちゃと牛乳を入れて攪拌(かくはん)したり、
熟れたバナナと牛乳を混ぜてバナナジュースを作ったり、
凍らせたベリーと牛乳を混ぜてベリーシャーベットを作ったり。
(全て牛乳だな^^;)

ミルサーは水分が多少あっても平気なようで、たまにゴマドレッシングを作るのに使っていました。

 

ところがそのうち、フードプロセッサーを導入する日がきました。

 

フードプロセッサーの良さ

フードプロセッサーなんて、洗うのが面倒!包丁で切ったほうが楽!
と思い込んでいたんですが、子供が生まれて時短調理に目覚めました。

少しでも時短になればと、フードプロセッサーを導入することにしたんです。
わたしが持っているのは、ティファールのミニプロ ルビーレッド プラスというものです。
(楽天で購入しました→ティファール ミニプロ ルビーレッド プラス

このフードプロセッサーは、

  • つぶす
  • 混ぜる
  • きざむ
  • スライス
  • せん切り
  • 泡立てる
  • おろす

という7つの機能が備わっています。

まだ使っていない機能もありますが、買ってよかったです。
量が少なければ包丁のほうが早いけど、たくさん作るときは、断然フープロのほうが早いからです。

ハンバーグや餃子を作るとき、食材をきざむのは一瞬で終わるし、
キャベツの千切りは包丁より細かくなるし、
電動ハンドミキサーを持っていないときは、卵の白身を泡立ててメレンゲを作るのに、泡立て機能が役立ちました。
(ハンドミキサーには劣りますけどね)

 

そんなこんなで、家電が増えてしまい。
そこそこ場所をとってしまいます。
DSCF1009
試しに、フープロでかぼちゃポタージュを作ってみました。
ミキサーのようにシャバシャバは無理だけど、クリーム状にすることはできます。
そして鍋にうつし、牛乳を加えて温め、調味すれば完成。

おそらく、他の料理も同じようにすれば作れるはずです。

 

ということでフープロで十分足りる

使い古したミキサーは処分することにします。
実は、パッキンやふたに結構、ニオイもこびりついていたので、気にはなっていました。

友人には感謝の気持ちを忘れず、これからはフープロ一本で調理します。
DSCF1010

便利だけど場所をとっていたミキサーを処分して、だいぶ収納場所にスペースができました。
いま、体調の良いときに少しずつ収納の見直しをしています。

終わったらまた記事にしますね。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です