緑の魔女キッチンは、ポンプ容器に詰め替えると使いやすいよ

緑の魔女シリーズを愛用しているnanaeです。

緑の魔女は、環境にやさしく排水口もバクテリアの力できれいにしてくれるという、素晴らしい洗剤。

詳しくは、こちらの記事に書いています。
(→緑の魔女(業務用)にミヨシボディソープ(5L)の注ぎ口ノズルがピッタリだった話

今日はキッチン用についての記事です。

 

我が家のキッチン用の洗剤は、この写真、奥に置いてるボトルです。
DSCF0732
手で掴んでスポンジに押し出すという、使い方は他の洗剤と同じ。
でも日本製のと比べて、ちょっと使いづらいボトルなんです。
出が悪いというか。

 

そこでわたしは、無印良品のPET詰め替えボトルに入れています。
(写真、手前です)

このスタイルにしてから3年ほど経ちますが、とても使い勝手が良いのです。

  • ボトルを持たずワンプッシュで出せる
  • ワンプッシュずつなので量を調節しやすい
  • 多少手が汚れていてもポンプを押すだけなのでボトルを汚さずにすむ
  • 洗剤の色が白っぽい透明なので、見た目もシンプル

中身が色付きでなかったのは偶然の産物ですが、見た目ガチャガチャしないのは結構大きなポイントです。

洗剤ボトルをポンプ式に変える。
ただそれだけですが、少し家事もしやすくなって良いですよ。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です