キッチンにハンドソープが復活。あるとやっぱり便利でした

キッチンにハンドソープを置かなくなって、久しくなります。

以前は置いていたんだけど、常に出ている物を少しでも減らしたくなったのです。

じゃあ手を洗いたいときはどうするのかというと、食器用洗剤で洗ったり、わざわざ洗面所まで行っていました。

 

でも先日、スポンジラックを取り払ったことで、大きくスペースができました。
(→物を置かないキッチンを目指す。スポンジの吊るし場所を変えて、よりスッキリ空間に。
DSCF1876
それでなんとなく、ハンドソープを復活させようかという気分になったのです。

 

無印のPET詰替ボトル250ml

ハンドソープ用のボトルは、以前使っていたのをずっととっておいたので、復活じたいは簡単でした。
DSCF1877

透明ボトルが食器用洗剤(緑の魔女)、ブラウンボトルがハンドソープです。

 

わたしだけが使うなら、このままでもいいんですが…

たま〜に夫も使うので、分かりやすいよう目印をつけてみました。

 

ピータッチで「ハンド」の絵文字を印刷し、
DSCF1875

 

丸く切って、ぺたり。
DSCF1878
うーん、微妙^^;
白インクの透明テープじゃなきゃ、だめだな。
でもこれだけのために買うのも、勿体ないですね。

それにできれば、絵文字サイズももう少し大き目が良さそう。

 

とりあえずしばらくこのままでいて、夫が慣れたであろう頃に、剥がしてしまおうと思います。

 

キッチンにハンドソープがあると、やっぱり良かった!

使い勝手は、思っていた通りバッチリです。

特に、脂もので手が汚れたときや、肉魚を触ったときにもさっぱりします。

そして何より、魚を触ったあとの生臭さがほとんど気にならなくなりました!
これはキッチンハンドソープならではの利点ですけどね。
キレイキレイを使っています)

 

食器用洗剤は緑の魔女を使っているので、それで手を洗って荒れることはなかったけれど、本当にキレイに汚れが落ちたのか?不安だったんです。
食器用洗剤だから、当然キレイに落ちているはずなんですけどね。

 

やっぱり、キッチンにハンドソープは欠かせない存在のようです。




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です