お米をもらえるのは、家計的にとてもありがたいです

毎年、秋〜冬になると、義母が米農家の親戚から玄米を格安で購入しています。

そしてそれを、わたしたちにも送ってくれるのです。

年によってマチマチですが、30kg〜60kgも!

最初の年は、申し訳ないな〜と思って、相場よりも安くではあるけれど現金を渡しました。

でも翌年からは、「もらえるときにもらっておきなさい」と言ってくれるので、その言葉に甘えています。

 

精米は10kg 100円

30kgの米袋で届くので、それを10kgずつにわけて精米所に持っていきます。
IMG_1244
10kgで100円だから、本当に格安。
それに、白米ではなく「7分づき」を選べるので、栄養的にも少しは良いはずです。

なにより普通に10kgのお米を買うことを考えると、100円で済むわけですから本当に助かります。

 

主食費の予算

お米を必ずもらえる、とは限らないので、一応、主食費はお米代も入れた金額で予算設定しています。
それに季節によっては、お米を買う時期もあるので。

だから、もらったお米がある間は、予算よりぐっと抑えるように意識しなければなりません。
予算に余裕があるからといって、パンをたくさん買っちゃダメなんだぞ〜(←自分への戒め)

 

外食をしてしまった日

今日は、ランチに外食しました。
お寿司が食べたくて、回る100円寿司に。

食にはうるさい私たち夫婦、以前は、回転寿司といっても100円以上するお店にしか行きませんでした。

ですが、最近の100円寿司はクオリティがすごいですね。
値段の割に美味しいし、金額を気にせず食べられるので、たま〜に利用しています。

100円寿司以外にサイドメニューを注文しても、3,000円しないのがすごい。

 

本日の支出

副食物費:1,682円
主食費:精米10kg 100円
主食費B(外食):ランチ 2,797円
保健衛生費:夫 花粉症の市販薬 2,000円
計:5,932円




お読みいただき、ありがとうございます。




↓1クリックが更新の励みになります。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です